トレーナーが教える 家の家具をジムのマシンに変える方法
再生

ブラウザーで視聴する

トレーナーが教える 家の家具をジムのマシンに変える方法

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

トレーナーが教える 家の家具をジムのマシンに変える方法

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
トレーナーが教える 家の家具をジムのマシンに変える方法

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
トレーナーが教える 家の家具をジムのマシンに変える方法

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
トレーナーが教える 家の家具をジムのマシンに変える方法

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

トレーナーが教える 家の家具をジムのマシンに変える方法

トレーナーが教える 家の家具をジムのマシンに変える方法

ジムに行かなくても大丈夫!家にある家具をジムのマシンに変身させていくよ! 今日はお尻を鍛えるエクササイズ。そして衰えやすい太腿の後ろのハムストリングを鍛えていきます。 女性の場合、年齢を重ねると、たるみやすいお尻の下。これも、お尻とハムストリングを鍛え、筋肉にハリが出ることでスッキリさせていきます。 男性は、40代を過ぎると、お尻・下肢の筋肉の衰えが早い傾向にあります。脚が痩せてきたかな?と感じる前に積極的に下半身のエクササイズをしていきましょう! 【準備する家具】 家にある簡易椅子(背もたれのない椅子・スツール)を使っていきます。椅子が固い場合はタオルやブランケットを引いて使っていきましょう。 椅子の上にうつ伏せにのるように、股関節が椅子の角にくるように骨盤を椅子にのせる。 両手を床に着きバランスを取り身体を安定させる。 ※この時に椅子や身体のバランスが不安定な場合は四つん這いで動作しましょう。 【やり方】各12回ずつ ①右脚をあげる。膝は曲げたまま動作し、上げた時に股関節が真っ直ぐに、下ろした時にお尻が伸びるのを意識する。 ②左脚をあげる。右脚同様に動作する。 ③両脚をあげる。膝を曲げたまま動作し、脚をあげた時に股関節が真っ直ぐに、下ろした時は膝が椅子をまたぐようにお尻を大きく伸ばす。 【ポイント】 骨盤をしっかりのせていないと、脚を上げた時に腰が反りやすくなるので注意。脚の付け根に股関節をおく。 【こんな方にオススメ】 ・骨盤が前傾・後傾の方 ・姿勢改善をしたい方(猫背) ・お尻の下のたるみが気になる方 ・ヒップアップしたい方 ・柔軟性が硬い方 ・デスクワークの方 今日も頑張ろう! BGM: Nash Music Library ■参考情報/Yahoo!ショッピング 折り畳み式スツール https://shopping.yahoo.co.jp/products/de85d40d86?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 収納スツール https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4948538843354/compare.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

再生時間
00:00:58
配信期間
未定
タイトル情報
HIIT ME FIT
幼少期から器械体操をしてきました。成長期の骨や関節に負担を掛けることもあり、15歳の時にはO脚、扁平尻の土偶の様なスタイルになってしまいました。15歳でヘルニアを経験し5年間運動から離れ、落ちた筋肉は20代とは思えないスタイル、セルライトの塊でした。流行りのスタイルに憧れ、自己流ダイエットで何度も痩せてはリバウンドを繰り返し、最後には摂食障害になってしまいました。その後、正しいダイエット、運動をする事で心身ともにダイエットを成功することが出来ました。一人でも多くの子が私と同じような摂食障害を経験しないように、必要な人に私の知識や経験が役に立つように出来ることをしていきたいと思います。