トランスポーター ザ・シリーズ シーズン2 ニューミッション 【吹替版】第7話 偽薬
再生

ブラウザーで視聴する

トランスポーター ザ・シリーズ シーズン2 ニューミッション 【吹替版】第7話 偽薬

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

トランスポーター ザ・シリーズ シーズン2 ニューミッション 【吹替版】第7話 偽薬

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
トランスポーター ザ・シリーズ シーズン2 ニューミッション 【吹替版】第7話 偽薬

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
トランスポーター ザ・シリーズ シーズン2 ニューミッション 【吹替版】第7話 偽薬

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
トランスポーター ザ・シリーズ シーズン2 ニューミッション 【吹替版】第7話 偽薬

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

トランスポーター ザ・シリーズ シーズン2 ニューミッション 【吹替版】第7話 偽薬

トランスポーター ザ・シリーズ シーズン2 ニューミッション 【吹替版】第7話 偽薬

まで

検査官のタルコニは、ベラルーシの田舎にある別荘にSWATのチームと共に到着、多くの子供たちを 死に追いやった偽薬を手配したアナトールを逮捕しようとする。SWATが彼の家を調査している中、タルコニはガスが次々と出てくる部屋に閉じ込められてしまう。実は、警察官たちはアナトールと手を組み、事故に見せかけてタルコニを殺そうとしていた。そして、タルコニが逃げようとする中、突如、その家が爆発する。

キャスト
フランク・マーティン:クリス・ヴァンス カテリーナ・ボルデュー:ヴィオランテ・プラシド タルコニ警部:フランソワ・ベルレアン ディーター・ハウスマン:チャーリー・ヒュブナー ジュールス・ファルーク:マーク・レンドール オリビエ・ダッシン:ダーフィル・ラブディニ
スタッフ
原案:リュック・ベッソン 製作:フランク・スポトニッツ、クリス・ヴァンス、オリヴィエ・ビバス 監督:エリック・ヴァレット、エリック・カニュエル、ステファン・プレジンスキー、P・J・ピース
再生時間
00:47:29
配信期間
タイトル情報
トランスポーター ザ・シリーズ シーズン2 ニューミッション 【吹替版】
この男、プロの運び屋(トランスポーター)! 依頼品の危険度 MAX! リュック・ベッソンが生み出した世界大ヒットシリーズがパワーアップして帰ってきた! フランク・マーティンの素性に迫る、最も危険で不可能な新たなミッションが、今始まる!
あの男が戻ってきた。何があっても依頼品を届ける“運び屋”ことトランスポーター、その名もフランク・マーティン。彼の仕事は単純明快。とにかく何が何でも依頼品を届ける! この任務、たやすく聞こえるが簡単であったためしはない。元フランス対外治安総局員のカテリーナ・ボルデューと、シーズン後半から登場するPCおよび機械を熟知するジュールス・ファルーク。フランクは2人と協力し、ポップアイコンから貴重な絵画まで幅広い種類の依頼品を運ぶ。フランクが世界最高のトランスポーターであるのは、他のトランスポーターが引き受けない、かつ達成不可能と思えるような依頼を受けるからだ。どの任務も難易度とリスクは高いが、彼は必ずやり遂げる。依頼品を運ぶことで、世界中の美しい場所を訪れる機会が与えられる一方、多大な危険と謎が常にフランクをつきまとう。たいていの場合、それらの謎を解くことは任務を達成するカギとなる。彼の仕事は単に依頼品を届けるだけではない。道中で出会う人との関わりもまた、フランクを大きく動かす。常に任務遂行に重きを置いているが、厳しい状況下で依頼人と接するとき、彼の人間的感情は溢れだす。「トランスポーター ザ・シリーズ ニューミッション」は、興奮と感動とウィットに富んだ、アドレナリン出っぱなしの全12話。時には文字どおりの“紆余曲折”を全速力で駆け抜けるフランクの姿は、観る者を釘付けにする。
更新予定
土 00:00