トヨタ ライズ G 4WD の外装・内装紹介!【新自由コンパクトSUV】
再生

ブラウザーで視聴する

トヨタ ライズ G 4WD の外装・内装紹介!【新自由コンパクトSUV】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

トヨタ ライズ G 4WD の外装・内装紹介!【新自由コンパクトSUV】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
トヨタ ライズ G 4WD の外装・内装紹介!【新自由コンパクトSUV】

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
トヨタ ライズ G 4WD の外装・内装紹介!【新自由コンパクトSUV】

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
トヨタ ライズ G 4WD の外装・内装紹介!【新自由コンパクトSUV】

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

トヨタ ライズ G 4WD の外装・内装紹介!【新自由コンパクトSUV】

トヨタ ライズ G 4WD の外装・内装紹介!【新自由コンパクトSUV】

今回は新自由コンパクトSUV【2019年11月販売モデル TOYOTA(トヨタ) RAIZE(ライズ) 1.0Lターボエンジン G 4WD CVT 約213万円】の、ご紹介です。 こちらのライズはダイハツから出ている ロッキーの兄弟車となります。 【フロント】 フロントの顔つき以外は ロッキーと全く一緒と言ったお車となっております。 ロッキーは六角形の少し小さなグリルとなっおり、 ライズは台形の大きなグリルとなっております。 よく、小さなRAV4とも呼ばれますが、 まさにその通り 迫力のある顔つきとなっております。 【サイド】※全長:3995mm 全幅:1695mm 全高:1620mm こちらのグレード Gには 16インチアルミホイールが装備となっております。 こちらのライズ 全長が4mを切っていると言うことで、 女性の方でも かなり取り回しがしやすいかなと思います。 【リヤ】 このゴツゴツしたテールランプが SUVらしさを表現してくれていますね。 【トランク】 トランクルームは かなり広めなスペースとなっております。 トランク容量は369L 同じTOYOTA車で言いますと C-HR トランク容量が318Lと言われているので、 C-HRよりも大きな荷室となっております。 【後席】※170cm標準体型の男性が後席に乗り込みます 運転席位置は170cm標準体型の男性の ドライビングポジションです。 後席の膝前スペースは拳3つ分となっており、 頭上スペースは拳1つ分となっております。 コンパクトカーとは思えない程 室内は広いかなと思います。 【運転席】※170cm標準体型の男性が運転席に乗り込みます SUVと言えば背が高いので乗り降りが 大変なのですが、 ライズは背が高くないので 乗り降りも、かなり楽に出来ます。 シートはホールド感があり 弾力のあるシートとなっております。 ハンドルはチルト(上下調節)しか出来ません。 テレスコピック(前後調節)が あればよかったのですが、ないと言うことで、 ドライビングポジションに合わせてみても 『少し腕が伸びきっちゃうな』と言った印象です。 こちらのライズ SUVなんですけどコンパクトということで、 日本の道路では かなり取り回しのしやすいお車となっております。 SUV欲しいけど 『大きくて乗りこなせないかも?』と思う方は、 こちらのライズ 検討してみてはいかがでしょうか? この他にも車関連の動画をアップしておりますので フォローの方よろしくお願いします。

再生時間
00:02:06
配信期間
未定
タイトル情報
わちゃめちゃじゃけえ。
素人目線での車紹介動画やカーグッズのレビューをしたり、愛車のメンテナンス動画などの動画を公開しています!車を購入する時などに少しでも参考にして頂けたら嬉しいです^^