ダチョウが「座るとき」に起こる悲劇
再生

ブラウザーで視聴する

ダチョウが「座るとき」に起こる悲劇

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ダチョウが「座るとき」に起こる悲劇

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ダチョウが「座るとき」に起こる悲劇

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ダチョウが「座るとき」に起こる悲劇

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ダチョウが「座るとき」に起こる悲劇

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ダチョウが「座るとき」に起こる悲劇

ダチョウが「座るとき」に起こる悲劇

世界最大の鳥類、ダチョウ。 体高は最大2メートル超、体重は最大120キロ超にもなります。 鳥類でありながら飛ぶことをやめて走ることに特化し、最大速度は時速60キロ。ライオンも狩るのをあきらめるほどのスピードです。 しかし何事にも全力で行動するため、岩場や飼育下のコンクリートなどの固い地面に座ると、勢いがつきすぎて自分の体重でお尻の骨を折ってしまいます。意外な「おっちょこちょい」ぶりですね。 ■監修:新宅広二 1968年生まれ。生態科学研究機構理事長。動物行動学と教育工学を専門にし、大学院修了後に上野動物園、多摩動物公園に勤務。国内外のネイチャー・ドキュメンタリー、動物バラエティー番組の監修を手がけるほか、動物園・水族館などの展示企画・監修を手がける。著書に「しくじり動物大集合」「もっとしくじり動物大集合」「すごい動物学」(永岡書店)など。

再生時間
00:00:29
配信期間
未定
タイトル情報
どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス
「どうしてそうなった?」ついついツッコんでしまいたくなるフシギな動物たちの生態や、あっと驚くエピソードが満載。 ハムスターに隠された衝撃の事実とは? ネコがトイレの水を飲もうとする理由は? 動物たちのフシギな生態や、あっと驚くエピソードの数々。知れば思わず誰かに教えたくなるトリビアを、動画でご紹介します。