シャネル人気ハイライト比較!CHANELボームエサンシエル&ロージードロップス塗り比べてた結果!
再生

ブラウザーで視聴する

シャネル人気ハイライト比較!CHANELボームエサンシエル&ロージードロップス塗り比べてた結果!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

シャネル人気ハイライト比較!CHANELボームエサンシエル&ロージードロップス塗り比べてた結果!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
シャネル人気ハイライト比較!CHANELボームエサンシエル&ロージードロップス塗り比べてた結果!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
シャネル人気ハイライト比較!CHANELボームエサンシエル&ロージードロップス塗り比べてた結果!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
シャネル人気ハイライト比較!CHANELボームエサンシエル&ロージードロップス塗り比べてた結果!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

シャネル人気ハイライト比較!CHANELボームエサンシエル&ロージードロップス塗り比べてた結果!

シャネル人気ハイライト比較!CHANELボームエサンシエル&ロージードロップス塗り比べてた結果!

ハイライトのレベルの高さに定評のあるシャネル ダントツ人気!といえば、発売されてから1年以上経つのに 今も超支持されているボーム エサンシエル。 ナチュラルなツヤのトランスパランと パール入りのスカルプティング2色展開で どちらも大人気ですよね。 (新しい“ロゼ”も良き) そんなシャネルから今年の春に発売になった ル ブラン ロージードロップスも 血色感をプラスしてくれる新しいハイライトとして 2020年の上半期ベストコスメに選ばれたりもしてました。 (アットコスメとかね) さて。ここで気になるのが今でも超人気のボームエサンシエル 発売後すぐにベストコスメにも選ばれちゃうロージードロップス 『どっちがオススメ?』 というやつ。 え。気になりませんか? シャネル人気ハイライト2つ、 『どんなメイクに合うの?』『違いはなに?』 を検証すべく!ガチで塗り比べてみました! そんなわけでこちら! CHANEL シャネル ボーム エサンシエル スカルプティング 8g 5,500円(税抜) ル ブラン ロージー ドロップス 30mL 6,000(税抜) 公式サイトはコチラ https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/makeup.html 2つを塗り比べてみると ボームエサンシエルの方が濡れた ようなツヤ感が強くナチュラルな発色。 ロージードロップスは パール感にプラスほんのりピンクが血色感を アップさせてくれるタイプ。 塗った感じの油分感はボームエサンシエルの方が強め。 ボームエサンシエルはスティックを肌に強く擦りすぎると ファンデがヨレやすくなるので 優しく指でトントンとつける方が良いのかなと思います。 顔の広い部分にのせるのはそこまで得意ではありませんが、 ナチュラルなツヤ感やちょっとだけ光をプラスしたい! という方には向いてるハイライターですね。 スティック状で持ち歩きやすいのも◎。 8g 5,500円(税抜)と1gあたり約687円と コスパはそこまで良くはないんですが、 使いやすいし、1度に大量に使うわけではないので、 まぁアリなのかなと。 比べて ル ブラン ロージードロップスは ピンクの色味が結構強め、 かつパールもしっかり入っているので 骨格をしっかり強調させるには優秀。 ピンクの色味は血色アップだけでなく くすみも飛ばしてくれやすいし、 白っぽいハイライトよりも肌になじみやすい。 というのがあるので1つあって損なし!なアイテム。 リキッド状のテクスチャーで使用感は軽やか。 指で乗せてもいいけど、ブラシでサッと入れてあげても ヨレにくいので失敗しにくいです。 ウメフラワーエキス、スクワラン配合(エモリエント成分) なのも嬉しいポイントだよね。 個人的には、手持ちのファンデに少し混ぜてあげて (ファンデ:ロージードロップス=2:1くらいまで) ツヤっぽい肌を作るのもホリデーシーズンのメイクには 似合いそうだな〜とか思ったりしております。 (というか、私はファンデによく混ぜて使ってます。) ロージードロップスは30mL 6,000円(税抜) 1mLあたり20円!と結構お得。 リキッドタイプのハイライターは汎用性も高いし、 一度に結構多めに使うこともしばしばなので、 この価格は嬉しいですよね。 2つを塗り比べてみて、メイクの崩れにくさは ロージードロップスの方が上なのかなと。 脂性肌さんや、骨格キレイに見せたい方 もしくは今日のメイクは絶対崩したくない! (でもツヤは欲しい!)という日に選んであげてもいいのかも。 とはいえ、ボームエサンシエルもみなさんご存知かな? とは思いますが、やっぱり“ナチュラルなツヤ感” というのが最大の魅力で。 ピタっと膜を張るように肌にのる感じは、乾燥しにくそうで 安心感もありますしね。 色味は2つともピンクよりでパッと見た雰囲気は似てますが 合わせるメイクのテイストは少し違うのかなという印象。 *ボームエサンシエル→ヘルシーより *ロージードロップス→エレガントより (ま、個人的な意見ですが、、、) どちらも特徴があって、可愛さもどちらも最高にあるので、 好みに合わせて選んであげれば良し! …

再生時間
00:01:56
配信期間
未定
タイトル情報
あやこのぶっちゃけ美容会議
東京うまれ、東京ざいじゅう。デザイナー、イラストレーター。スキンケア大好き。美容オタクのサラブレッド。特技変顔。趣味は海。_1人でもサーフトリップ行くくらいボディーボード大好き。美容ブログ中心に書いてます。