シネマトゥデイ 横浜流星「いきがっていた」知られざる過去を告白!
再生

ブラウザーで視聴する

シネマトゥデイ 横浜流星「いきがっていた」知られざる過去を告白!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

シネマトゥデイ 横浜流星「いきがっていた」知られざる過去を告白!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
シネマトゥデイ 横浜流星「いきがっていた」知られざる過去を告白!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
シネマトゥデイ 横浜流星「いきがっていた」知られざる過去を告白!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
シネマトゥデイ 横浜流星「いきがっていた」知られざる過去を告白!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

シネマトゥデイ 横浜流星「いきがっていた」知られざる過去を告白!

シネマトゥデイ 横浜流星「いきがっていた」知られざる過去を告白!

いま最も注目を浴びる若手俳優俳優の横浜流星が9月6日、映画『いなくなれ、群青』の初日舞台あいさつに登壇。 イベントには横浜流星をはじめ、飯豊まりえ、矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆、柳明菜監督も登壇した。 イベント中、本作で需要なアイテムとなる電話にちなんで、会場には「失くしたもの」を告白する電話が登場。キャスト陣はそれぞれ「失くしたもの」を告白した。その中で、横浜流星が中高生時代にいきがっていたと衝撃の過去を告白し、会場はどよめいた。さらに「あのときがあったから今の自分があるので、前に進んでいきたい。この作品を観てそう思った。」と語り、最終的にはしっかりと映画の宣伝を行った。 〜見どころ〜 河野裕の小説「階段島」シリーズの第1作を、横浜流星、飯豊まりえらの出演で実写映画化した青春ファンタジー。ある島で、主人公たちが幼なじみのヒロインに巻き込まれながら、島の謎を解き明かそうとする。メガホンを取るのは『今日という日が最後なら、』などの柳明菜、共演は矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆、黒羽麻璃央ら。主題歌をSalyuが担当し、主題歌プロデューサーとして小林武史が参加する。 〜あらすじ〜 ある日、捨てられた人たちの島・階段島に、七草(横浜流星)が突然やってくる。島を出るにはなくしたものを見つけなければならなかったが、疑問さえ抱かなければ平穏に暮らすことができる。そんな中七草は、幼なじみの真辺(飯豊まりえ)に出会う。真辺は島から出るため、七草たちを巻き込んで島の謎を解明しようとする。 9月6日公開 映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024043 公式サイト:http://inakunare-gunjo.com (C) 河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

再生時間
00:00:59
配信期間
未定
タイトル情報
シネマトゥデイ
GYAO! 広告

映像一覧