シネマトゥデイ 松岡茉優&松坂桃李、新人・鈴鹿央士のピアノ練習法に驚き!
再生

ブラウザーで視聴する

シネマトゥデイ 松岡茉優&松坂桃李、新人・鈴鹿央士のピアノ練習法に驚き!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

シネマトゥデイ 松岡茉優&松坂桃李、新人・鈴鹿央士のピアノ練習法に驚き!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
シネマトゥデイ 松岡茉優&松坂桃李、新人・鈴鹿央士のピアノ練習法に驚き!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
シネマトゥデイ 松岡茉優&松坂桃李、新人・鈴鹿央士のピアノ練習法に驚き!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
シネマトゥデイ 松岡茉優&松坂桃李、新人・鈴鹿央士のピアノ練習法に驚き!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

シネマトゥデイ 松岡茉優&松坂桃李、新人・鈴鹿央士のピアノ練習法に驚き!

シネマトゥデイ 松岡茉優&松坂桃李、新人・鈴鹿央士のピアノ練習法に驚き!

女優の松岡茉優が16日、都内で行われた映画『蜜蜂と遠雷』完成披露イベントに登壇。主演作を「新しい音楽映画」と表し、石川慶監督の“無茶ぶり”に応えた本作に自信を見せた。この日は松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士、石川監督も来場した。 直木賞と本屋大賞をW受賞した恩田陸の同名小説を実写映画化した本作は、それぞれの思いを胸に、国際ピアノコンクールに挑む4人のピアニストたちの運命を描いた物語。石川監督は「ものすごく無茶ぶりをいっぱいした」といい、ふんだんに盛り込んだピアノシーンについて「本人が弾いているように見えている部分は本当にご本人が弾いています」とアピール。真摯に役に向き合った役者勢に感謝した。 今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵を演じた鈴鹿は、広瀬すずが自身のマネージャーにスカウトを進言したことがきっかけで芸能界入りした話題の人物。初めての舞台あいさつで「こんなにフラッシュをたかれるのは人生初なので眩しい」と目を細めると、「現場ではちょくちょく緊張感があったらしいんですけど、僕はわからず……」と新人ゆえの度胸があったことを吐露。 さらに、撮影時の様子を「和気あいあい」と表現するが、自分が伝えたい「楽しさ」にはハマらないワードだったようであとから否定し、松岡から「『和気あいあい』は言っとこうか。取り下げると(不仲とか)いろいろ憶測が飛んじゃうから」とアドバイスされる場面も。そんな鈴鹿のあまりにも素直で初々しい姿に会場には笑いがあふれていた。 〜見どころ〜 直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の小説を実写映画化。若手ピアニストの登竜門とされる国際ピアノコンクールを舞台に、4人のピアニストたちの葛藤と成長を描く。キャストには『勝手にふるえてろ』などの松岡茉優、『娼年』などの松坂桃李、『レディ・プレイヤー1』などの森崎ウィン、オーディションで抜てきされた鈴鹿央士らが集結。『愚行録』などの石川慶がメガホンを取った。 〜あらすじ〜 優勝者が後に有名なコンクールで優勝するというジンクスで注目される芳ヶ江国際ピアノコンクールに挑む栄伝亜夜(松岡茉優)、高島明石(松坂桃李)、マサル・カルロス・レヴィ・アナトール(森崎ウィン)、風間塵(鈴鹿央士)。長年ピアノから遠さがっていた亜夜、年齢制限ギリギリの明石、優勝候補のマサル、謎めいた少年・塵は、それぞれの思いを胸にステージに上がる。 劇場公開日:2019年10月4日 映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0023551 公式サイト:https://mitsubachi-enrai-movie.jp/ (C) 2019「蜜蜂と遠雷」製作委員会

再生時間
00:01:07
配信期間
未定
タイトル情報
シネマトゥデイ
GYAO! 広告

映像一覧