シネマトゥデイ 大泉洋、松重豊に激似の“モノマネ”され大爆笑!
再生

ブラウザーで視聴する

シネマトゥデイ 大泉洋、松重豊に激似の“モノマネ”され大爆笑!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

シネマトゥデイ 大泉洋、松重豊に激似の“モノマネ”され大爆笑!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
シネマトゥデイ 大泉洋、松重豊に激似の“モノマネ”され大爆笑!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
シネマトゥデイ 大泉洋、松重豊に激似の“モノマネ”され大爆笑!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
シネマトゥデイ 大泉洋、松重豊に激似の“モノマネ”され大爆笑!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

シネマトゥデイ 大泉洋、松重豊に激似の“モノマネ”され大爆笑!

シネマトゥデイ 大泉洋、松重豊に激似の“モノマネ”され大爆笑!

大泉洋と松重豊が小池栄子、水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、成島出監督と共に映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』完成披露試写会に登場。 松重豊が大泉洋にアルハラされた時のモノマネを披露し、会場は大爆笑に包まれた。 〜見どころ〜 太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」をケラリーノ・サンドロヴィッチが戯曲化した舞台を、『八日目の蝉』などの成島出監督が映画化。互いの目的が合致した男女が偽りの夫婦を演じる。『探偵はBARにいる』シリーズなどの大泉洋と『接吻』などの小池栄子のほか、水川あさみ、橋本愛、木村多江、濱田岳、松重豊らが出演する。 〜あらすじ〜 戦後の混乱期を経て、復興へと舵を切った昭和の日本。雑誌の編集長を務める田島周二(大泉洋)には、何人も愛人がいた。一念発起して愛人たちと別れようと決意するが、彼女たちの顔を見るとなかなか別れ話ができない。そこで田島は、美人だががめつい永井キヌ子(小池栄子)に妻のフリをしてもらうことを思いつく。 作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024542 公式サイト:http://good-bye-movie.jp/ (C) 2019「グッドバイ」フィルムパートナーズ

再生時間
00:00:34
配信期間
未定
タイトル情報
シネマトゥデイ
GYAO! 広告

映像一覧