シネマトゥデイ 『キャッツ』主人公役女優、猫になった自身の印象は?
再生

ブラウザーで視聴する

シネマトゥデイ 『キャッツ』主人公役女優、猫になった自身の印象は?

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

シネマトゥデイ 『キャッツ』主人公役女優、猫になった自身の印象は?

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
シネマトゥデイ 『キャッツ』主人公役女優、猫になった自身の印象は?

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
シネマトゥデイ 『キャッツ』主人公役女優、猫になった自身の印象は?

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
シネマトゥデイ 『キャッツ』主人公役女優、猫になった自身の印象は?

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

シネマトゥデイ 『キャッツ』主人公役女優、猫になった自身の印象は?

シネマトゥデイ 『キャッツ』主人公役女優、猫になった自身の印象は?

映画『キャッツ』のトム・フーパー監督と主演女優のフランチェスカ・ヘイワードが、六本木ヒルズで行われたジャパンプレミアに出席。日本語吹き替え版で声優を務める俳優の山崎育三郎も登壇し、フーパー監督との対面に感激の面持ちを見せた。この日は、吹き替えキャストの葵わかな、高橋あず美、秋山竜次(ロバート)、大貫勇輔、大竹しのぶ、音楽プロデューサーの蔦谷好位置、プロデューサーのデブラ・ヘイワードも出席した。 主演女優のフランチェスカ・ヘイワードは、VFXを用いて猫になった自身を初めて見た時の印象などについて明かし、トム・フーパー監督も劇中の猫を作り上げるためのこだわりを明かした。 〜見どころ〜 大ヒットミュージカル「キャッツ」を実写映画化。ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』などのトム・フーパーが監督を務め、猫たちの姿を生き生きと描く。『ワン チャンス』などのジェームズ・コーデン、英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルダンサー、フランチェスカ・ヘイワードをはじめ、『ドリームガールズ』などのジェニファー・ハドソン、『007』シリーズなどのジュディ・デンチ、世界的シンガーのテイラー・スウィフトらが出演した。 〜あらすじ〜 空に満月が昇ったある晩、ロンドンの一角にあるゴミ捨て場には個性あふれる“ジェリクルキャッツ”が集う。それは生涯にたった一度、新しい人生を始めることができる一匹の猫が選出される特別な舞踏会が催される夜だった。 劇場公開日:2020年1月24日 映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024409 公式サイト:https://cats-movie.jp/ (C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

再生時間
00:01:27
配信期間
未定
タイトル情報
シネマトゥデイ
GYAO! 広告

映像一覧