サイン 第6話 犯人はすぐそばに!
再生

ブラウザーで視聴する

サイン 第6話 犯人はすぐそばに!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

サイン 第6話 犯人はすぐそばに!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
サイン 第6話 犯人はすぐそばに!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
サイン 第6話 犯人はすぐそばに!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
サイン 第6話 犯人はすぐそばに!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

サイン 第6話 犯人はすぐそばに!

サイン 第6話 犯人はすぐそばに!

まで

遺体に残されたエンブレムと同じものがついた加害車両を発見。さらに、同じ現場で4体の白骨遺体が見つかり、連続殺人事件として捜査本部が設置されることに。検察に呼ばれたミョンハンは検視を誤ったのは自分のミスで、他殺を見抜いたのは科捜研のジフンだと主張し、科捜研の権威を守ろうとする。そんな中、事件の有力な容疑者が捕まり、殺害を自白する。一方、ダギョンは事件現場を捜査中に自分の肩に触れた人物が真犯人だと確信し、ジフンにDNA鑑定を依頼する。軽く流すジフンだが、犯人は左利きだというダギョンの証言と食い違い容疑者が右利きだとわかり、DNA鑑定を急ぐ。また、イハンは連続放火事件とひき逃げ殺人事件の関連性に気づく。

キャスト
パク・シニャン、キム・アジュン、オム・ジウォン
スタッフ
演出: キム・ヒョンシク、脚本:キム・ウニ
再生時間
01:04:50
配信期間
タイトル情報
サイン
ある晩、人気アイドルグループ「VOICE」の公演中に、リードボーカル、ソ・ユニョンの遺体が楽屋で発見される事件が発生。遺体には外傷も抵抗した跡も見られず、自然死なのか他殺なのか、その死は謎に包まれていた。遺体は死因究明のため国立科学捜査研究院に回され、天才法医官ユン・ジフン(パク・シニャン)が剖検(解剖・検視)を担当することに。だが、死因隠蔽を目論むある権力が動き、検察は剖検の担当を、ジフンとは犬猿の仲である大学の法医学学科長イ・ミョンハン(チョン・グァンリョル)に任ずる。(全20話)
ある晩、人気アイドルグループ「VOICE」の公演中に、リードボーカル、ソ・ユニョンの遺体が楽屋で発見される事件が発生。遺体には外傷も抵抗した跡も見られず、自然死なのか他殺なのか、その死は謎に包まれていた。遺体は死因究明のため国立科学捜査研究院に回され、天才法医官ユン・ジフン(パク・シニャン)が剖検(解剖・検視)を担当することに。だが、死因隠蔽を目論むある権力が動き、検察は剖検の担当を、ジフンとは犬猿の仲である大学の法医学学科長イ・ミョンハン(チョン・グァンリョル)に任ずる。
更新予定
水 00:00