サイン 第5話 死体は語る
再生

ブラウザーで視聴する

サイン 第5話 死体は語る

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

サイン 第5話 死体は語る

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
サイン 第5話 死体は語る

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
サイン 第5話 死体は語る

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
サイン 第5話 死体は語る

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

サイン 第5話 死体は語る

サイン 第5話 死体は語る

まで

ジフンは紫外線照射により遺体に残った車両のエンブレム跡を見つけ、ひき逃げは故意に行われた他殺だと判断。犯人が被害者を動けないようにして轢いたと推察し、被害者の血液検査をすることに。一方、ミョンハンが解剖した遺体にも同じく車両のエンブレム跡が見つかるが、ミョンハンは単純な事故と見て処理する。そんな中、再び同じ地域でひき逃げ事件が発生。刑事イハンは連続放火事件の捜査上で一連のひき逃げ事件のことを知り、検事ウジンに連続殺人事件の可能性を話す。事件の担当検事となったウジンから、解剖したひき逃げ事故の遺体が他殺である可能性を指摘されたミョンハンは、それがジフンによる所見とわかり愕然となる。

キャスト
パク・シニャン、キム・アジュン、オム・ジウォン
スタッフ
演出: キム・ヒョンシク、脚本:キム・ウニ
再生時間
01:04:15
配信期間
タイトル情報
サイン
ある晩、人気アイドルグループ「VOICE」の公演中に、リードボーカル、ソ・ユニョンの遺体が楽屋で発見される事件が発生。遺体には外傷も抵抗した跡も見られず、自然死なのか他殺なのか、その死は謎に包まれていた。遺体は死因究明のため国立科学捜査研究院に回され、天才法医官ユン・ジフン(パク・シニャン)が剖検(解剖・検視)を担当することに。だが、死因隠蔽を目論むある権力が動き、検察は剖検の担当を、ジフンとは犬猿の仲である大学の法医学学科長イ・ミョンハン(チョン・グァンリョル)に任ずる。(全20話)
ある晩、人気アイドルグループ「VOICE」の公演中に、リードボーカル、ソ・ユニョンの遺体が楽屋で発見される事件が発生。遺体には外傷も抵抗した跡も見られず、自然死なのか他殺なのか、その死は謎に包まれていた。遺体は死因究明のため国立科学捜査研究院に回され、天才法医官ユン・ジフン(パク・シニャン)が剖検(解剖・検視)を担当することに。だが、死因隠蔽を目論むある権力が動き、検察は剖検の担当を、ジフンとは犬猿の仲である大学の法医学学科長イ・ミョンハン(チョン・グァンリョル)に任ずる。
更新予定
水 00:00