サイン 第14話 終わっていない事件
再生

ブラウザーで視聴する

サイン 第14話 終わっていない事件

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

サイン 第14話 終わっていない事件

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
サイン 第14話 終わっていない事件

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
サイン 第14話 終わっていない事件

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
サイン 第14話 終わっていない事件

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

サイン 第14話 終わっていない事件

サイン 第14話 終わっていない事件

まで

ある村で老人の遺体を発見したジフンとダギョン。だが、遺体は自然死で、貧しい村の人々が生命保険を目的に死亡届を偽っていたことがわかる。ジフンは彼らの様子から近くの工場による汚染の中毒症を察し、彼らは保障金により生活が守られることに。ダギョンは改めてジフンに科捜研に戻ってほしいと言うが、法医官を辞める決意が固いジフンは最後にソ事件だけは解決させたいと話す。だがその頃、刑務所にいたスジョンが事故死。ウジンからスジョンの剖検を依頼されたジフンは感電死と判断する。さらに、イハンはスジョンが残した手帳を入手。ソ事件はソヨンらによる共謀と判明する。ジフンたちはスジョンの無罪を明かすため、証拠探しに乗り出すが……。

キャスト
パク・シニャン、キム・アジュン、オム・ジウォン
スタッフ
演出: キム・ヒョンシク、脚本:キム・ウニ
再生時間
01:02:40
配信期間
タイトル情報
サイン
ある晩、人気アイドルグループ「VOICE」の公演中に、リードボーカル、ソ・ユニョンの遺体が楽屋で発見される事件が発生。遺体には外傷も抵抗した跡も見られず、自然死なのか他殺なのか、その死は謎に包まれていた。遺体は死因究明のため国立科学捜査研究院に回され、天才法医官ユン・ジフン(パク・シニャン)が剖検(解剖・検視)を担当することに。だが、死因隠蔽を目論むある権力が動き、検察は剖検の担当を、ジフンとは犬猿の仲である大学の法医学学科長イ・ミョンハン(チョン・グァンリョル)に任ずる。(全20話)
ある晩、人気アイドルグループ「VOICE」の公演中に、リードボーカル、ソ・ユニョンの遺体が楽屋で発見される事件が発生。遺体には外傷も抵抗した跡も見られず、自然死なのか他殺なのか、その死は謎に包まれていた。遺体は死因究明のため国立科学捜査研究院に回され、天才法医官ユン・ジフン(パク・シニャン)が剖検(解剖・検視)を担当することに。だが、死因隠蔽を目論むある権力が動き、検察は剖検の担当を、ジフンとは犬猿の仲である大学の法医学学科長イ・ミョンハン(チョン・グァンリョル)に任ずる。
更新予定
水 00:00