コーヒーの知識とチョイスが広がる「コーヒーベルト」を知っておこう
再生

ブラウザーで視聴する

コーヒーの知識とチョイスが広がる「コーヒーベルト」を知っておこう

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

コーヒーの知識とチョイスが広がる「コーヒーベルト」を知っておこう

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
コーヒーの知識とチョイスが広がる「コーヒーベルト」を知っておこう

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
コーヒーの知識とチョイスが広がる「コーヒーベルト」を知っておこう

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
コーヒーの知識とチョイスが広がる「コーヒーベルト」を知っておこう

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

コーヒーの知識とチョイスが広がる「コーヒーベルト」を知っておこう

コーヒーの知識とチョイスが広がる「コーヒーベルト」を知っておこう

コーヒーの知識とチョイスが広がる「コーヒーベルト」を知っておこう 生活を彩るコーヒーの楽しみ方を、毎月テーマを決めてお届けします。 「自分好みのコーヒーを知ろう〜バリスタが教える、今更の聞けないコーヒーの豆知識〜」 今回は、「コーヒーベルト」について。 コーヒー豆はどこで生産されると思いますか。 ブラジルや、コロンビアなどが思いつくかもしれませんね。 コーヒーは世界中どこででも生産できるわけではなく、生産に適した場所があるのです。 コーヒー豆を生産できる地域の赤道を挟んで、北緯及び南緯25度の間を「コーヒーベルト」と呼びます。 世界で今70カ国以上の地域で栽培されています。 温度、湿度、雨の量などその場所が持つそれぞれの風土により、味の傾向にも違いが出てきます。 世界地図を大きく3つのエリアに分けることができると考えられています。 ①中南米エリア 《特徴》 さっぱり鮮やかな酸味、ナッツやココアのような風味を持ちスッキリと飲みやすい。単体で飲んでもバランスが良いのが特徴。 《代表国》 ブラジル・コロンビアなど ②東南アジアエリア 《特徴》 重量感のあるコク。なめらかな味わい。ハーブや大地を思わせる力強い味わいが特徴。 《代表国》 インドネシア・パプアニューギニアなど ③アフリカエリア 《特徴》 フローラルでフルーツのような爽やかなシトラス感。ジューシーでスパイシー。個性的な味わいが多い。 《代表国》 ケニア・エチオピアなど このエリアの味の傾向を覚えておくと、お豆を買うときやカフェ・喫茶店で注文するのがちょっと楽しくなると思います。 ぜひ「自分好みのコーヒー」をたくさん見つけてくださいね。 Enjoy your COFFEE LIFE! GARTEN COFFEE バリスタ/コーヒーライフプランナー 井野麻美

再生時間
00:01:07
配信期間
未定
タイトル情報
井野麻美(GARTEN COFFEE)
ニュージーランドで美味しいコーヒーと腕利きのバリスタに魅了されコーヒーの道へ。帰国後、フリーポアラテアート世界チャンピオン澤田洋史氏に師事。“TNT JAPAN LATTE ART Competition2013 “初代優勝。コーヒーライフプランナーとして「ちょっと一手間、ぐっと美味しい」お家でも楽しめるコーヒーアイデアを楽しく提案中。2019年1月外苑前にオープンしたコーヒースタンド『GARTEN COFFEE&Seasonal Wishes』バリスタ。"身体と心に染みる美味しいコーヒー"に信念を注ぎ、コーヒーを通して繋がるご縁を大切にしている。二児の母。