コロナで休業中の水族館はどうなっている?外出自粛中のスタッフと動物たちの現在 -その1
再生

ブラウザーで視聴する

コロナで休業中の水族館はどうなっている?外出自粛中のスタッフと動物たちの現在 -その1

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

コロナで休業中の水族館はどうなっている?外出自粛中のスタッフと動物たちの現在 -その1

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
コロナで休業中の水族館はどうなっている?外出自粛中のスタッフと動物たちの現在 -その1

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
コロナで休業中の水族館はどうなっている?外出自粛中のスタッフと動物たちの現在 -その1

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
コロナで休業中の水族館はどうなっている?外出自粛中のスタッフと動物たちの現在 -その1

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

コロナで休業中の水族館はどうなっている?外出自粛中のスタッフと動物たちの現在 -その1

コロナで休業中の水族館はどうなっている?外出自粛中のスタッフと動物たちの現在 -その1

アメリカ最大規模を誇る、ジョージア州アトランタの「ジョージア水族館」。普段は多くの人で賑わう人気観光スポットですが、今は新型コロナウィルスの影響で休館に。 人がいない、静かな館内…。休館中の水族館はどのようになっているのでしょうか?「ジョージア水族館」のキュレーターであるジェイソン・ジョーンズさんに案内してもらい、休館中の水族館の飼育の舞台裏に迫りました!今回はその様子を3回に渡ってお届けします! まず、飼育の前に何よりも大事なのは感染予防。必ずマスクをしてソーシャルディスタンスを保ちながら館内に入ります。人との接触もなるべく減らすべく、勤務体制も工夫している「ジョージア水族館」。職員を2つのグループに分け、時差出勤することで感染リスクを防いでいます。入館時にはリストバンドをつけていて、その色によって出勤日が合っているかどうかセキュリティもチェックしているんだそうです。 無事入館できたらいざ海の生き物たちの元へ。ジェイソンさんが担当するケープペンギンの水槽には、プカプカと泳ぐ1羽のペンギンの姿が。休館中とはいえ、飼育員はいつも通り餌をあげたり、掃除するために水槽に入っているので、ペンギンにとっては普段の日常と変わらないようです。 飼育員は毎日動物と触れ合うことで異常が無いかを観察します。この日は飼育員のコートニーさんがシャボン玉を飛ばしてペンギンと触れ合っていました。適度な刺激を与え、運動もさせているそうです。 次回、水槽の裏側がどうなっているかお見せします!お楽しみに! 外出自粛期間は、社会的距離を保って自宅にいることが大切です。おうち時間が少しでも楽しくなり、また将来の旅行プランにも役立つコンテンツをお届けできれば幸いです。 字幕:高橋舞

再生時間
00:02:57
配信期間
未定
タイトル情報
BuzzFeed Japan
日々のニュースからエンターテイメント、お役立ち情報まで、幅広い情報を発信。
GYAO! 広告

映像一覧