ギュイーントクガワ ミラーレス一眼の新しい楽しみ方 LUMIX GH5M2のスゴイところ全部紹介します
再生

ブラウザーで視聴する

ギュイーントクガワ ミラーレス一眼の新しい楽しみ方 LUMIX GH5M2のスゴイところ全部紹介します

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ギュイーントクガワ ミラーレス一眼の新しい楽しみ方 LUMIX GH5M2のスゴイところ全部紹介します

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ギュイーントクガワ ミラーレス一眼の新しい楽しみ方 LUMIX GH5M2のスゴイところ全部紹介します

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ギュイーントクガワ ミラーレス一眼の新しい楽しみ方 LUMIX GH5M2のスゴイところ全部紹介します

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ギュイーントクガワ ミラーレス一眼の新しい楽しみ方 LUMIX GH5M2のスゴイところ全部紹介します

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ギュイーントクガワ ミラーレス一眼の新しい楽しみ方 LUMIX GH5M2のスゴイところ全部紹介します

ギュイーントクガワ ミラーレス一眼の新しい楽しみ方 LUMIX GH5M2のスゴイところ全部紹介します

GH5mkII 正式に国内発表がありました! 今回は、ファーストインプレッションということで、皆さんと一緒にこのマーク2の基本的なことをね、しっかり動チェクしていきたいと思います。 GH5 mk2ですよ。みなさん新製品発表を受けて、いかがでしたでしょうか。 僕は結構これ、「アリ」だと思います。 外観もほぼ前機種を踏襲してます。大きな変化はないです。 じっくり見ると、 ・「L」マークのバッジがないこと。 ・レックボタンがメタリックレッドの塗装になった。 ・ドライブモードダイヤルに赤リングがついて、GH5Sと同じカラーリングになった。 ・あとは細かいですけど、各ボタン周りのアイコンとか印字が簡略化されている。 機能面で言えば、バッテリーが強化されてます。これはLUMIX S5と同じバッテリーが入るようになって、より長持ちするようになった。 そして、USB PDに対応したので、USBから給電しながらガンガン使えると。 手ブレ補正、1.5段分アップしてます。 V-Log Lがプリインストールされている。追加で優勝ファームを購入する必要はありませんと。 あとはAF性能の強化ですね。LUMIX S5とおなじアルゴリズムになっています。 そして、4K 60p 10bit記録が内部収録で可能になった、もちろんこれは、クロップレスで延々レック回せますと。 確実に、堅実に、しっかりと、パワーアップしている。 これがGH5マーク2の基本性能。それだけと言ってしまえばそれだけ、だがそれでいい。それがマーク2。 これがGH6だったら少しがっかりかもしれないけど、これはマーク2。それ以上でもそれ以下でもない。 少し小さめのマイクロフォーサーズセンサーを搭載してそれをプロフェッショナルな動画用途に耐えうるように、研ぎ澄まして、研ぎ澄ました。 一時期、大物Youtubeクリエイターもみんなつかっていた、あの伝説のミラーレス一眼、GH5の、後継機です。 そして、このGH5 mk2の最大の目玉機能が、ライブストリーミング機能です。 これは面白いよ。ついに一眼もこうなってきた。やってくれた。 これぞパナソニックですよ。誰もやらないことをいち早くやってくれる、そこに痺れる憧れる。 あのBGH1の登場で、あーやっぱパナソニックは他のカメラメーカーと違って、面白いことしてくるなと、 思っていたんですけど、ここにつながってくるアプローチだったのかもしれんなーと思いますね。 これまた近所をジムニーで走り回ってきただけなんですけど、これめっちゃいいです。すごくいいカメラになってる。 ぼくあの、前情報だけで「地味な・堅実な」アップデート、みたいなことを言いましたけど、これ画質めっちゃ良くないですか。 マイクロフォーサーズでこれレンズが、これめちゃくちゃいいレンズが付いてるんですよ10-25mm F1.7、フルサイズ換算20-50mmでF1.7通しっていう凄いレンズなんですけど、こんなおばけレンズが、マイクロフォーサーズだとものすごく軽い。 そして、手ブレ補正の効きがやばい。そのおかげで、めっちゃ色々撮れる。気軽に撮れる。いつも僕言ってるんですけど、LUMIXのボディ内手ブレ補正は、すごく動画と相性がいいんですよ。動画って、動いてなんぼなんで、手持ちでも、カメラをこう微妙に振りながら収録したりするんですよね。スチル向けの手ブレ補正だど、そういうときにけっこうカクカクしてしまったりするんですけど、LUMIXの手ブレ補正はヌルヌルです。ジンバルとまでは行かないですけど、ビデオ雲台はいらんと思った。 まあボディもレンズも軽いから余計になんでしょうけど。これ凄いわ。 ライブストリーミング機能、試してみましたけど、これもさすがパナソニックで、心配事が微塵もないっていうか。しっかりと機能を作り上げている印象です。 スマホのアプリがね、ルミックスシンクというアプリでいろいろその配信設定を作るんですけど、操作がめっちゃ簡単。 まずカメラとスマホをブルートゥースで接続した状態で、アプリから自分のグーグルアカウントにログインしますと。そうすると、もうこれ、ここを押せばすぐに配信が始まります。最大でフルHD60pの配信が、カメラだけでできてしまうんですよ。もちろんインタネット環境がある場所で、の話ですけどね。今回僕はこの適当なwifiルーターを使って屋外から配信テストしてみましたけど。なんの問題もないです。カメラで収録するときのそのままの設定で、ISO感度、ホワイトバランス、絞り、シャッタースピード、フォトスタイル、そのままの設定で、そのまま配信できる。これはアウトドアビデオブロ…

再生時間
00:01:04
配信期間
未定
タイトル情報
ギュイーントクガワ
様々なクライアントの映像制作案件をこなす傍ら、男のホビー系コンテンツを発信し続けるビデオブロガー/デザイナー、ギュイーントクガワです。