キリカ 2021年買って良かったガジェットTOP3
再生

ブラウザーで視聴する

キリカ 2021年買って良かったガジェットTOP3

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

キリカ 2021年買って良かったガジェットTOP3

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
キリカ 2021年買って良かったガジェットTOP3

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
キリカ 2021年買って良かったガジェットTOP3

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
キリカ 2021年買って良かったガジェットTOP3

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

キリカ 2021年買って良かったガジェットTOP3

キリカ 2021年買って良かったガジェットTOP3

2021年もそろそろ終わり。今回は今年買った様々なガジェットの中から、特に買って良かったなと思ったものを3つピックアップしてみました。 1. iPhone 12 mini(パープル) 去年の発売時点ではラインナップされず、4月に新発売されたパープルのiPhone 12 mini。 iPhone 12 mini自体は自分もグリーンの物をサブ機として持っていたのですが、色がしっくりくるパープルが新発売されたという事で売却して買い替え。今まで何年も大型の「Max」のiPhoneをメインで使ってきましたが、今回思い切って「miniをメインスマホとして一台持ちにする」という事をやってみました。 結果としては大成功かつ大満足で、電車通勤が無くなった新しいライフスタイルにこのサイズ感はドンピシャにマッチしました。後に発売されたiPhone 13 miniと比べると電池容量は劣っているものの、その分重量も軽量。この小ささ・軽さが新型モデルと比べても体感で分かる快適さだったので、あえて12 miniを使い続けるほど気に入っています。 iPhone 12 miniの詳細なレビューはブログにて掲載しています。 https://gadget-shot.com/59130 2. ファーウェイMateView 今年ファーウェイから発売された、3:2のアスペクト比のPC用モニター。金属の薄型の筐体が非常にモダンに仕上がっており、とてもスタイリッシュ。モダンなのは外観にとどまらず、画面下辺をタッチしての操作が可能で2本指ジェスチャーで入力切り替えができたり、ワイヤレスで画面に映像を投影したり、本体に接続したBluetoothのマウス・キーボードを複数PCに切り替えて使える機能など機能面でも充実。 一般的な27インチ16:9のモニターをそのまま縦に伸ばしたような4K+の解像度で、縦に作業領域が広くなった分、Photoshopでより多くのレイヤーが一度に表示できたりと作業効率が一気に上がりました。 かなり良い製品だと感じたので、今年は思い切ってこれを3枚購入。Windowsの自作PCとM1 MaxチップのMacBook Proを繋ぐことで、複数PCを跨いだ理想の作業環境を構築して非常に満足しています。 3. Xperia 1 III 今まで触ってきたスマートフォンの中でも、もっともカメラの満足度が高く感じたのが今年購入したXperia 1 III。 特に望遠側の70mmのレンズが個人的に大ヒットで、実際に撮れる作例を見てスマートフォンというよりコンパクトデジタルカメラのような写真が撮れる初めてのスマホだと感じました。 実際にXperia 1 IIIで撮影した写真作例はブログ記事にてまとめています。 https://gadget-shot.com/57140 以上、2021年買って良かったガジェットTOP3でした。今回動画で紹介し切れなかった4位以降の買って良かった物は10位までブログにてまとめているので、気になった方は是非チェックしてみてください。 https://gadget-shot.com/59172

再生時間
00:00:32
配信期間
未定
タイトル情報
キリカ
東京在住のデザイナー。当時中学生だった2005年よりガジェットブログを書き続けており、Apple製品を中心に、最新のガジェットを駆使してライフスタイルをより楽しいものにする方法を模索し続けている。趣味はドライブで、愛車の「エリーゼ」で東京から北海道の最北端まで自走で走ってきたことも。 -キリカは、株式会社ドリップ(https://drip.co.jp /)の公認バリスタです。