オリコン 前田敦子、撮影で成田凌にビンタ「申し訳なかったです」
再生

ブラウザーで視聴する

オリコン 前田敦子、撮影で成田凌にビンタ「申し訳なかったです」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

オリコン 前田敦子、撮影で成田凌にビンタ「申し訳なかったです」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
オリコン 前田敦子、撮影で成田凌にビンタ「申し訳なかったです」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
オリコン 前田敦子、撮影で成田凌にビンタ「申し訳なかったです」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
オリコン 前田敦子、撮影で成田凌にビンタ「申し訳なかったです」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

オリコン 前田敦子、撮影で成田凌にビンタ「申し訳なかったです」

オリコン 前田敦子、撮影で成田凌にビンタ「申し訳なかったです」

俳優の成田凌、女優の前田敦子が15日、都内で行われた映画『くれなずめ』(29日公開)の完成披露舞台あいさつに参加。成田は、前田からビンタされるシーンで20発ほど受けたことを明かした。  成田は主人公の吉尾和希役を、前田は高校時代は清掃委員で完璧主義者のミキエ役を演じる。ビンタされるシーンもあり、成田は「いっぱい撮りましたね。僕が怖すぎて避けちゃって…」と苦笑い。大きく振りかぶり、にらみながら近づいてくる前田を再現しながら成田は「怖すぎて…」とぽつり。  20回ほど撮り直したが成田は「結果、使われているのは引き…」とボヤき、前田は「申し訳なかったです」と恐縮。それでも成田は「最高でしたね、前田敦子さん」としみじみ撮影を思い返す。前田は「(メインの)男6人に勝てる女でいてほしいと言われました」と監督からのディレクションを明かしていた。  本作は、メガホンをとった松居大悟監督の実体験をモチーフにした完全オリジナルの舞台劇を映画化したもの。吉尾和希役を成田凌、舞台演出家として活動する藤田欽一役を高良健吾、欽一の劇団に所属する舞台役者・明石哲也役を若葉竜也、仲間内の後輩で唯一家庭を持つサラリーマンの曽川拓(ソース)役を浜野謙太、学生時代の後輩で会社員の田島大成役を藤原季節、仲間内で唯一地元に残ってネジ工場で働く水島勇作(ネジ)役を目次立樹が演じる。  舞台あいさつには、高良健吾、若葉竜也、浜野謙太、目次立樹、藤原季節、松居大悟監督も参加した。

再生時間
00:01:33
配信期間
未定
タイトル情報
オリコン
芸能情報を毎日更新!