オリコン 『仮面ライダーゼロワン』亡役・中山咲月、トランスジェンダー公表後の気持ちの変化を明かす
再生

ブラウザーで視聴する

オリコン 『仮面ライダーゼロワン』亡役・中山咲月、トランスジェンダー公表後の気持ちの変化を明かす

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

オリコン 『仮面ライダーゼロワン』亡役・中山咲月、トランスジェンダー公表後の気持ちの変化を明かす

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
オリコン 『仮面ライダーゼロワン』亡役・中山咲月、トランスジェンダー公表後の気持ちの変化を明かす

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
オリコン 『仮面ライダーゼロワン』亡役・中山咲月、トランスジェンダー公表後の気持ちの変化を明かす

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
オリコン 『仮面ライダーゼロワン』亡役・中山咲月、トランスジェンダー公表後の気持ちの変化を明かす

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

オリコン 『仮面ライダーゼロワン』亡役・中山咲月、トランスジェンダー公表後の気持ちの変化を明かす

オリコン 『仮面ライダーゼロワン』亡役・中山咲月、トランスジェンダー公表後の気持ちの変化を明かす

ドラマ『中学聖日記』(TBS系)、『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)などに出演し、注目を集めたモデルで俳優の中山咲月が17日、都内でフォトエッセイ『無性愛』(ワニブックス)発売記念取材会を開催した。  同書はバーレスクのトップスター、ならず者、映画『ヴェニスに死す』の美少年タージオや田山花袋の小説『蒲団』のオマージュなど、さまざまなコンセプトで撮影されたフォトページに、自身のジェンダーにまつわる葛藤をつづった文章が添えられた全144ページのフォトエッセイとなっており、企画からすべて中山がプロデュースした。  その中で、自身がトランスジェンダーであり、他者に恋愛感情や性的欲求を抱くことのないアセクシャル(無性愛者)であることを告白しているが、この日の取材会で中山は「今年に入って『彼らが本気で編むときは、』という映画を見て、自分の中にある違和感になんとなく名前がつきました。それから1ヶ月くらい悩んだタイミングで、これは言った方が楽だなと思って公表したタイミングで、フォトエッセイのお話をいただいて、ぜひパーソナルな部分を話せたらなと感じました」との思いを打ち明けた。

再生時間
00:03:05
配信期間
未定
タイトル情報
オリコン
芸能情報を毎日更新!
GYAO! 広告

映像一覧