エマ・ウォーリン「テクニカラー」
再生

ブラウザーで視聴する

エマ・ウォーリン「テクニカラー」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

エマ・ウォーリン「テクニカラー」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
エマ・ウォーリン「テクニカラー」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
エマ・ウォーリン「テクニカラー」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
エマ・ウォーリン「テクニカラー」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

エマ・ウォーリン「テクニカラー」

エマ・ウォーリン「テクニカラー」

4thシングル「テクニカラー」はモノクロの世界をエマがカラフルに彩る爽快なポップ・ソング! 謎に包まれていた魅力溢れるエマ・ウォーリンのビジュアルが遂に解禁! ブラック・アイド・ピーズの「Boom Boom Pow」等を手がけ、グラミー賞受賞歴を持つヒット・ディレクター、ロビン・リセラが制作を担当している。

再生時間
00:03:18
配信期間
未定
タイトル情報
エマ・ウォーリン
天性の歌声で、ボーダーレスに活動するシンガー、エマ ウォーリン。 アメリカ、スウェーデン、日本と多国籍なルーツをエマは幼少期よりアメリカ、ヨーロッパ、アジアを行き来する中で、音楽面のみならす各国のカルチャーに影響を受けながら感性を伸ばしていく。 小学生の頃からアデルやシーアなどに強い影響を受け、K-POPも含めてワールドスタンダードの音楽と自分を重ねるようになる。中学校の年齢に差し掛かる頃には、楽曲を一度耳にすれば表現できる感性と、オリジナルかつ類い稀ない歌唱力で、国境を超えたシンガーとしての自身のアーティスト・ビジョンを描き出し、単身渡米。現在は米国ロサンゼルスを拠点に、 アーティストとしてのスキルと感覚をさらに昇華させるため、アーツスクールに在学しながら数々の著名プロデューサー陣と共に精力的に楽曲制作を行っており、ジェネレーションZを代表する次世代の世界的ディーバとして活躍が期待される。
GYAO! 広告

映像一覧