わちゃめちゃじゃけえ。 【バック駐車が苦手な人向け】バック駐車講座!
再生

ブラウザーで視聴する

わちゃめちゃじゃけえ。 【バック駐車が苦手な人向け】バック駐車講座!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

わちゃめちゃじゃけえ。 【バック駐車が苦手な人向け】バック駐車講座!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
わちゃめちゃじゃけえ。 【バック駐車が苦手な人向け】バック駐車講座!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
わちゃめちゃじゃけえ。 【バック駐車が苦手な人向け】バック駐車講座!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
わちゃめちゃじゃけえ。 【バック駐車が苦手な人向け】バック駐車講座!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

わちゃめちゃじゃけえ。 【バック駐車が苦手な人向け】バック駐車講座!

わちゃめちゃじゃけえ。 【バック駐車が苦手な人向け】バック駐車講座!

今回は、『バック駐車が苦手だよ』という方に向けた『バック駐車の練習方法』のご紹介です 【説明】 バック駐車をする際 重要なポイントが 2つございます 1つ目:バックモニターに頼り過ぎないこと バックモニターが付いている車というのは 最近かなり多くなったと思うんですが 『バックモニターでの駐車』に慣れてしまうと もし、付いていない車に乗った時 『ミラーでの駐車』が出来なくなりますので バックモニターに頼り過ぎた駐車をするのは あまりオススメ出来ません 2つ目:片側ミラーを主体にバック駐車すること 『右バック駐車をする場合は右ミラー主体として』 『左バック駐車をする場合は左ミラー主体として』 バック駐車をしましょう、ということです バックモニター、ルームミラー、左ミラーなど 複数のミラー類を主体に、バック駐車をすると 困惑してしまうからです 例:右ミラーを主体とする場合、他のミラー類は 安全確認程度で確認するといった感じ まず、最初の練習段階では 『右ミラーを主体とした、右バック駐車』を 練習した方がやりやすいので 右ミラーを主体に練習を始めてみましょう 【駐車練習実践】 ここからは実際にやりながら説明していきます ①駐車場を自分が運転する車の右側に配置 ※この時自分の運転する車を なるべく駐車場に近づけておきましょう ②目標とする駐車場の真ん中に 車を直角に配置させる ③左にハンドルを目一杯切る ④目標とする駐車場の右側の白線の先端を 右ミラーから見失わない程度の場所まで前進 右ミラーから見た駐車場の右側の白線の先端が こんな感じで写る所まで前進してください ⑤リバースにギアを入れ、ハンドルをゆっくり右に 回しながら、目標とする駐車場の右側の白線と 右ボディが並行になる様にバックしていく ⑥駐車場の真ん中まで車が入ったら、一度前進 ※この時も駐車場の右側の白線と自分の運転する車の 右ボディが並行になる様、合わせておく ⑦あとはハンドルを真っ直ぐに戻し 曲がっていかないか確認しながらバックするだけ この手順通り練習すれば 『右バック駐車』は出来る様になると思います 【最後に】 難なく、右バック駐車が出来る様になったら 説明手順の左右を全て逆転させて 今度は『左バック駐車』の 練習をしてみてください 『両バック駐車』 共に難なく駐車出来る様になれば バック駐車で困ることはなくなると思いますので 根気強く練習してみてください この他にも車関連の動画をアップしておりますので フォローよろしくお願いします

再生時間
00:02:38
配信期間
未定
タイトル情報
わちゃめちゃじゃけえ。
素人目線での車紹介動画やカーグッズのレビューをしたり、愛車のメンテナンス動画などの動画を公開しています!車を購入する時などに少しでも参考にして頂けたら嬉しいです^^