よりパワフルになりアグレッシブな走りができる英国カフェレーサー!|トライアンフ・スラクストンRS
再生

ブラウザーで視聴する

よりパワフルになりアグレッシブな走りができる英国カフェレーサー!|トライアンフ・スラクストンRS

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

よりパワフルになりアグレッシブな走りができる英国カフェレーサー!|トライアンフ・スラクストンRS

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
よりパワフルになりアグレッシブな走りができる英国カフェレーサー!|トライアンフ・スラクストンRS

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
よりパワフルになりアグレッシブな走りができる英国カフェレーサー!|トライアンフ・スラクストンRS

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
よりパワフルになりアグレッシブな走りができる英国カフェレーサー!|トライアンフ・スラクストンRS

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

よりパワフルになりアグレッシブな走りができる英国カフェレーサー!|トライアンフ・スラクストンRS

よりパワフルになりアグレッシブな走りができる英国カフェレーサー!|トライアンフ・スラクストンRS

今日はトライアンフのニューモデル「スラクストンRS」の紹介です。 【伝統のカフェレーサーがさらにパワーアップ!】 スラクストンならではの伝統的なカフェレーサースタイルを踏襲しながら既存モデルの「スラクストンR」よりさらにパワーアップして登場したスラクストンRS。トライアンフのクラシックモデルでお馴染みの水冷バーチカルツインエンジンは、大幅な改良が施され最高出力は約10馬力も向上し、105馬力に。加えて、これまでよりも低い回転数で最大トルクを発生するそうです。排気量は変わらず1200ccエンジンを搭載しています。 【既存モデルより軽く、さらに乗りやすく!】 今回のスラクストンRSは全体で約6kgほどの軽量化がされているそうで、乗ってみると既存モデルより確かに扱いやすい!街乗りにおいても軽快にコーナリングができたりして、よりライディングが楽しくなりました!また「ロード・スポーツ・レイン」の3種類のライディングモードも装備され、特にスポーツモードではエンジンのキャラクターがかなり変わるので、本格的にワインディングを走りたい人でもかなりアグレッシブな走りが実現可能ではないかと思います。 【装備面も充実】 フロントブレーキにはBrembo製4ピストンM50ラジアルモノコックキャリパーとツインフローティングディスクを装着。フロントフォークにはSHOWA製アジャスタブル倒立式ビッグピストンフォーク、オーリンズ製フルアジャスタブルピギーバックリザーバータンク付きリアショックが装備されています。最新のライドバイワイヤシステムと連動するライダーモードは「スポーツ」「ロード」「レイン」という3モードで、ABSに切り替え可能なトラクションコントロール、エンジンイモビライザー、トルクアシストクラッチ、スタイリッシュなツインメーターが装備されています。パーツの豪華さは見た目だけではなく「さらに走りにシフトしていくカフェレーサー!」とやる気に満ち溢れた気合を感じます。 新型スラクストンRSは見た目のカッコよさとスポーティな走りの2つを実現した、ちょっと大人なカフェレーサーという印象を受けるバイクでした。僕ももう少し歳を重ねたらこういうバイクをガレージに駐めてコーヒーを飲みながら優越感に浸る生活をしてみたいです・・・。 Thruxton 1200RS|スラクストン1200 RS https://www.triumphmotorcycles.jp/bikes/classic/thruxton-rs ※外部公式サイトへリンクします。 撮影協力:トライアンフ東京

再生時間
00:01:50
配信期間
未定
タイトル情報
MattRiderJapan
バイクに乗りながら日頃のツーリング日誌である「モトブログ」を主にYoutubeに投稿している「モトブロガー」。動画を通じて「バイク」と「旅」の魅力を若い世代の人々に知ってもらおうという思いで活動している。バイクジャンルだけに留まらず「旅」や「キャンプ」を主軸にマルチに活躍できる映像クリエイターを目指している。イギリスとUKロックが好き。