やめたほうがいい? 指しゃぶりについて(小児歯科専門医監修)
再生

ブラウザーで視聴する

やめたほうがいい? 指しゃぶりについて(小児歯科専門医監修)

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

やめたほうがいい? 指しゃぶりについて(小児歯科専門医監修)

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
やめたほうがいい? 指しゃぶりについて(小児歯科専門医監修)

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
やめたほうがいい? 指しゃぶりについて(小児歯科専門医監修)

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
やめたほうがいい? 指しゃぶりについて(小児歯科専門医監修)

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

やめたほうがいい? 指しゃぶりについて(小児歯科専門医監修)

やめたほうがいい? 指しゃぶりについて(小児歯科専門医監修)

指しゃぶりは、やめた方が良い? 発育のためには必要な指しゃぶり、ずっと続けていると出っ歯になってしまう可能性が! 今回は小児歯科専門医の茂木先生に、指しゃぶりについてお聞きしました。 ■指しゃぶりについて  ・0歳〜2歳の時期、指しゃぶりは大切。噛んだり舐めたりして、様々なことを覚えるため、発育には必要。  ・指しゃぶりをずっとしていると、口の中が、正常時はU字型だったのがV字型に変形してしまう。  ・指しゃぶりは4歳までにやめる。  ※3歳からやめ始め4歳までにはやめましょう。  ※もし変形してしまっていた場合、4歳までにやめれば、4〜5歳のうちに上顎の形が悪くなっても自然に治ってくれる。  ・3歳以降の指しゃぶりは、子どもが不安な時に多いので、他で解消すると良い。  ・5〜6歳(前歯が生え変わる時期)まで指しゃぶりを続けると、永久歯も歯並びが悪くなってしまう。  ・3歳までは指しゃぶりを禁止する必要はありません。 監修:日本小児歯科学会認定・小児歯科専門医/歯学博士 茂木瑞穂先生   【やめたほうがいい? 指しゃぶりについて(小児歯科専門医監修)】

再生時間
00:00:52
配信期間
未定
タイトル情報
MAMADAYS - ママデイズ -
離乳食作りから、育児のヒント、家事の知恵、DIY、ヘルスケア、ファッションまで、ママのためのお役立ち情報を動画で毎日配信しています。
GYAO! 広告

映像一覧