もふもふが可愛い。手触りまで本物そっくりな犬型ロボット「Tombot」
再生

ブラウザーで視聴する

もふもふが可愛い。手触りまで本物そっくりな犬型ロボット「Tombot」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

もふもふが可愛い。手触りまで本物そっくりな犬型ロボット「Tombot」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
もふもふが可愛い。手触りまで本物そっくりな犬型ロボット「Tombot」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
もふもふが可愛い。手触りまで本物そっくりな犬型ロボット「Tombot」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
もふもふが可愛い。手触りまで本物そっくりな犬型ロボット「Tombot」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

もふもふが可愛い。手触りまで本物そっくりな犬型ロボット「Tombot」

もふもふが可愛い。手触りまで本物そっくりな犬型ロボット「Tombot」

高齢者になると、孤独や寂しさを抱えてしまう。そんな時ペットを飼うことで、その寂しさや不安は解消される。 しかし、ペットを飼うことは高齢者にとってそんな簡単なことではない。散歩に行くのも大変で、万が一飼っている犬に噛まれたりなんかしたら大変だ。 そんなペットを飼うことが困難な高齢者やペットを飼うことができない人たちのために「Tombot」が開発された。 現在、kickstarterでクラウドファウンディング中。299ドル(約33,363円)で販売しているが、日本には発送していないようだ。 開発者の想い 開発者のトム氏の母親はアルツハイマーで、唯一彼女の支えとなったのが自分の飼っていたゴールデン・レトリーバーだった。犬を世話することで彼女にとってボケ対策にもなり、精神を安定させてくれる大切な存在でもあった。 しかし、飼っていた犬が亡くなってしまい母親は深く傷つき心を病んでしまった。 そんな母親の姿をみて、なんとかしなければならないと感じたトム氏は「Jim Henson’s Creature Shop」の協力の元、犬の動きや手触りを研究し、本物の犬そっくりの「Tombot」を誕生させた。 どのようにして動くのか? 音を読み取るセンサーが付いているので、話しかけると「ワン」と返事をしてくれ、また「Tombot」に触れると体が動き出す。 ・ ・ ・ 可愛い犬のロボットは多くの人を笑顔にしてくれそう。 TOMBOT Tombot, Inc.

再生時間
00:01:00
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧