まるで弾倉? 最大14個収納できる六角ビットホルスター「M250」
再生

ブラウザーで視聴する

まるで弾倉? 最大14個収納できる六角ビットホルスター「M250」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

まるで弾倉? 最大14個収納できる六角ビットホルスター「M250」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
まるで弾倉? 最大14個収納できる六角ビットホルスター「M250」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
まるで弾倉? 最大14個収納できる六角ビットホルスター「M250」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
まるで弾倉? 最大14個収納できる六角ビットホルスター「M250」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

まるで弾倉? 最大14個収納できる六角ビットホルスター「M250」

まるで弾倉? 最大14個収納できる六角ビットホルスター「M250」

自転車や家具などの組み立てに役立つ六角ビットを、かっこよく収納できる「M250」。 収納している様子は、まるで弾倉に弾丸を込めているよう。 ビットを収納できるマガジンは、専用ホルスターに収納可能で、側面にあるクリップがあるので、ポケットやベルトに差し込んで持ち運ぶことも可能だ。磁気プレートを使えば、冷蔵庫などに貼り付けておける。 最大14個の六角ビットを収納可能で、最初から4種類12個「Allen(3mm, 4mm, 5mm)、Phillips(1.8mm, #0, #2)、Flat(1.8mm, #3,#5)、Torx(T10, T15, T25)」の六角ビットが揃っている。 現在、Kickstarterでクラウドファンディングを実施中。1式セットで48豪ドル(約3,400円)+送料から入手可能。プロジェクトが成功すれば、2019年10月に発送される予定。 ・ ・ ・ 本体とネジをまとめてホルスターに入れておける「M250」。DIYをちょっと便利にしてくれそうだ。

再生時間
00:00:47
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧