コヤマタカヒロ ほったらかしで具材を煮込める  保温鍋であったかシチュー
再生

ブラウザーで視聴する

コヤマタカヒロ ほったらかしで具材を煮込める  保温鍋であったかシチュー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

コヤマタカヒロ ほったらかしで具材を煮込める  保温鍋であったかシチュー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
コヤマタカヒロ ほったらかしで具材を煮込める  保温鍋であったかシチュー

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
コヤマタカヒロ ほったらかしで具材を煮込める  保温鍋であったかシチュー

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
コヤマタカヒロ ほったらかしで具材を煮込める  保温鍋であったかシチュー

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

コヤマタカヒロ ほったらかしで具材を煮込める 保温鍋であったかシチュー

コヤマタカヒロ ほったらかしで具材を煮込める 保温鍋であったかシチュー

ほったらかしで煮物やシチューなどを 調理したいなら二重構造になった保温鍋が便利です。 ガスに直接かけられる調理鍋と保温容器の二重構造となっており、 余熱でしっかりと煮込めるという仕組みです。 今回はアイリスオーヤマの「ダブル真空保温調理鍋 おまかせさん RWP-N45」を使っています。 使い方は簡単です。 今回はシチューを作りましょう。 まずは具材を用意して、一口サイズにカット。 調理鍋を取り出してコンロの上にセットします。IHでもガスでも利用可能です。 鶏肉から順番に炒めていきます。このあたりの工程は通常の鍋と同じ。 さらに野菜も追加して炒めて、野菜に火が通ったら水を入れます。 一煮立ちして、アクを取ったらいったん火を止めて シチューのルーを投入します。 もう一度煮立たせてコンロの火を止め、 調理鍋を保温容器に入れます。 あとはこのままほったらかし。 高温でキープしてゆっくりと 余熱で調理していきます。 カレーなどはルーを入れる前に保温容器に入れる手もあります。 あとは食べる前に牛乳を足して完成。余熱調理中は電気代やガス代が不要。 焦げつかないのがうれしい点です。 小さいお子さんがいる家庭などでも安心ですよ。 ■参考情報/Yahoo!ショッピング 「ダブル真空保温調理鍋 おまかせさん RWP-N45 ホワイト」 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4gida0mq7? 「ダブル真空保温調理鍋 おまかせさん RWP-N45 ブラック」 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4gida0mqe?

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
コヤマタカヒロ
ファッション&カルチャー誌でライターとしてデビューした後、現在は最新のデジタル機器やPC、AV機器、白物家電など、デジタル機器と家電領域を専門分野として執筆活動を展開。モノ雑誌やファッション誌、ニュースサイト、メーカーサイト、オウンドメディアなどに寄稿。執筆以外にコンサルティング活動なども行う。