ぶり大根レシピ|ご飯が進む、冬の和食の定番byおかわりJAPAN。
再生

ブラウザーで視聴する

ぶり大根レシピ|ご飯が進む、冬の和食の定番byおかわりJAPAN。

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ぶり大根レシピ|ご飯が進む、冬の和食の定番byおかわりJAPAN。

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ぶり大根レシピ|ご飯が進む、冬の和食の定番byおかわりJAPAN。

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ぶり大根レシピ|ご飯が進む、冬の和食の定番byおかわりJAPAN。

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ぶり大根レシピ|ご飯が進む、冬の和食の定番byおかわりJAPAN。

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ぶり大根レシピ|ご飯が進む、冬の和食の定番byおかわりJAPAN。

ぶり大根レシピ|ご飯が進む、冬の和食の定番byおかわりJAPAN。

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供やおかずレシピをご紹介するおかわりJAPANの長船です。 ご飯にも合う・お酒のおつまみにもなる。 冬の食卓に欠かすことのできない「ぶり大根レシピ」をご紹介します。 おかわりJAPANの作る担当桑折氏(現:上野広小路美酒処琳の店主)。 3年ほど赤坂の料亭で修業をしていたのですが、冬になると毎日のようにぶり大根の仕込みをしていたそうです。 プロの料理人直伝、料亭の味を家庭でも美味しく簡単に作れるぶり大根レシピです。 【1】材料(1人前) ●ぶり…2切 ●大根…3cm ●水…300cc ●酒…100cc ●みりん…70cc ●醤油…大さじ3杯 ●砂糖…15g ●本だし…少々 【2】作り方 (1).大根は輪切り(幅3cm)にして皮をむく。さらに隠し包丁をいれる。 (2).お鍋に水・酒・みりん・砂糖・本だし・(1)の大根・ぶりを入れて煮る。 (3).ぶりに火が通ってきたら(2)に醤油をいれる。 (4).落とし蓋をして30分~1時間ほど煮る。(大根の大きさによって時間が異なります)  ※落とし蓋はアルミホイルやクッキングシートでも代用可。 (5)汁が1/3くらいに減り大根に火が通ったら、お皿に盛りつけて完成です。 【3】感想 ●赤坂の料亭での修行時代、冬になると毎日作っていたぶりぶり大根。ご自宅で簡単に作れます。(桑折) ●味の染み込んだほろほろした大根とぶり、ごはんのおかずにぴったりですね。(長船) ●残った煮汁に卵を落として煮込む。それをご飯にぶっかけて食べても美味しいですよ。(長船)

再生時間
00:01:30
配信期間
未定
タイトル情報
おかわりJAPAN
北は北海道・南は沖縄まで日本各地のご飯のお供や、だれもが知っているご飯のお供をより楽しむためのアレンジレシピなど、ご飯のお供に特化した情報を発信するサイトおかわりJAPANを運営。今まで食べたご飯のお供の種類は900種類以上。ご飯のお供マニアとしてテレビ・雑誌・ウェブメディアでの出演も多数。