ぴったりがない時に ダンボールのサイズを変える裏ワザ
再生

ブラウザーで視聴する

ぴったりがない時に ダンボールのサイズを変える裏ワザ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ぴったりがない時に ダンボールのサイズを変える裏ワザ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ぴったりがない時に ダンボールのサイズを変える裏ワザ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ぴったりがない時に ダンボールのサイズを変える裏ワザ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ぴったりがない時に ダンボールのサイズを変える裏ワザ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ぴったりがない時に ダンボールのサイズを変える裏ワザ

ぴったりがない時に ダンボールのサイズを変える裏ワザ

収納や梱包でダンボールを使う時、中に入れたいものと箱のサイズが合わないことありますよね。 実は、サイズを調整できる裏ワザがあるんです! . ■ダンボールの形を変えたい 1. ダンボールを畳んで、入れたいものをのせる。 2. 端に余裕を持たせ、反対側の端に合わせて線を引く。 3. 底面、上部は線を完全に切る。 4. 側面は切り取らないように切れ目を入れる。 5. ダンボールを裏返し、反対側も同じように切る。 6. 切った部分で側面が広がるように組み立てる。 7. フタの位置に合わせてガムテープで留める。 . ■ダンボールのサイズを小さくしたい 1. 入れる物の高さに合わせ、箱の内側に線を引く。 2. 線の上をカッターで切る。 POINT:切り取らないように、カッターの刃は少しだけ出そう! 3.(2)で切った線まで、サイド4か所に切り込みを入れる。 4. 切れ目に合わせてダンボールを折る。 5. フタの位置に合わせてガムテープで留める。

再生時間
00:00:53
配信期間
未定
タイトル情報
mamatas(ママタス)