ひよこちゃんの温泉♪野菜たっぷり!卵スープリゾット
再生

ブラウザーで視聴する

ひよこちゃんの温泉♪野菜たっぷり!卵スープリゾット

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ひよこちゃんの温泉♪野菜たっぷり!卵スープリゾット

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ひよこちゃんの温泉♪野菜たっぷり!卵スープリゾット

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ひよこちゃんの温泉♪野菜たっぷり!卵スープリゾット

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ひよこちゃんの温泉♪野菜たっぷり!卵スープリゾット

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ひよこちゃんの温泉♪野菜たっぷり!卵スープリゾット

ひよこちゃんの温泉♪野菜たっぷり!卵スープリゾット

寒くなって、温かい食べ物や飲み物が恋しい季節になりましたね。温かい食事はぽかぽか身体を温めるだけでなく、心まで温めてくれます。 今回は、見た目からほっこりできる「いい湯だな!ぴよちゃんの卵スープリゾット」のレシピをご紹介します。まるでひよこちゃんが温泉に浸かっているかのような、そんな一品です。可愛らしい見た目から、思わず笑みがこぼれそうですよね♪卵で味付けしたごはん(ひよこちゃん)をスープに崩しながらいただきます。野菜がたっぷり摂れるのもこのスープの魅力♪普段不足しがちな野菜をしっかり摂りましょう!野菜は全く同じものを使用しなくてももちろんOK!冷蔵庫にある野菜を工夫して作っていただけたらと思います。季節のきのこを入れてもおいしいですよ。スープのアレンジは無限大! 【材料】 ■ひよこ 温かいごはん 100g 卵黄 1個 塩 少々 人参 適量 海苔 適量 焼きパスタ 1本(乾燥パスタをトースターで30秒素焼きしたもの) スライスチーズ 適量 ■コンソメスープ (a)コンソメ 小さじ1 (a)醤油 小さじ1/4 (a)塩こしょう 適量 水 300ml オリーブオイル 小さじ1 玉ねぎ 20g にんじん 20g ブロッコリー 40g 赤パプリカ 20g 黄パプリカ 20g ベーコン 30g 【下処理】 ・野菜とベーコンは全て小角に切っておく ・乾燥パスタをトースターで30秒ほど素焼きし、焼きパスタを作っておきましょう 【作り方】 ①鍋を弱火に熱し、オリーブオイルを加えたら野菜を全て炒める ②全体に艶が出たら、ベーコンを加え、塩こしょうで下味を付ける ③水を加えて中火にし、3-4分野菜に火が入るまで加熱する ④(a)で味付けをし、火を止める ⑤温かいご飯に卵黄と塩を加えて切り混ぜし、ラップに包んで卵型に握る ⑥ラップを外したら人参・海苔・焼きパスタでひよこの顔をデコレーションする ⑦器の中心に⑥のひよこを配置し、その周りに④のスープを注ぐ ⑧ひよこの頭にスライスチーズをのせる 【ポイント】 ・ひよこちゃん作りには必ず温かいごはんを使用しましょう  そうすることでご飯と卵黄がよく馴染みます ・野菜とベーコンは全て同じ位のサイズに小角に切ると○ ■参考情報/Yahoo!ショッピング 《私も愛用している三徳包丁!切れ味抜群 スーパーストーンバリア包丁》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4gdmism3j?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 《材料を混ぜたり、加熱したり!耐熱ガラス保存容器 持っていると便利!》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4eocrgadp?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 《T-falの鍋・フライパンセット 幅広いメニューで使えておすすめ》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z2s6qihequ?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ビジュアルフードクリエイター協会会長 白井ありさ

再生時間
00:01:39
配信期間
未定
タイトル情報
白井ありさ
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝する。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在はビジュアルフードクリエイター協会の会長を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜のプロデュース、企業のレシピ開発を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進している。