どこを弾いても正しい音色が鳴り響く! ヤマハの最新ショルダーキーボード「SHS-500」
再生

ブラウザーで視聴する

どこを弾いても正しい音色が鳴り響く! ヤマハの最新ショルダーキーボード「SHS-500」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

どこを弾いても正しい音色が鳴り響く! ヤマハの最新ショルダーキーボード「SHS-500」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
どこを弾いても正しい音色が鳴り響く! ヤマハの最新ショルダーキーボード「SHS-500」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
どこを弾いても正しい音色が鳴り響く! ヤマハの最新ショルダーキーボード「SHS-500」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
どこを弾いても正しい音色が鳴り響く! ヤマハの最新ショルダーキーボード「SHS-500」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

どこを弾いても正しい音色が鳴り響く! ヤマハの最新ショルダーキーボード「SHS-500」

どこを弾いても正しい音色が鳴り響く! ヤマハの最新ショルダーキーボード「SHS-500」

ヤマハ株式会社が、"楽器演奏の知識・スキルがなくても楽しさを体感できる"をコンセプトとした新ブランド「sonogenic」の新製品として、コンパクトなショルダーキーボード「SHS-500」を発売。 特徴の1つとして、BluetoothやUSBで接続したスマホ内の曲のコード情報を、無料アプリ「Chord Tracker」がリアルタイムでSHS-500に送信し、鍵盤上には曲のコードにマッチした音が自動でセットされる「JAM機能」を搭載。 どこを叩いても完璧な音がなるので、コード進行に合わせて適当に弾いても完璧な演奏を楽しめてしまう。 SHS-500は、2019年3月発売予定。価格はオープン価格となっている。 奥深い演奏を実現する数々の機能を搭載。 SHS-500にはギターのチョーキング奏法のように、音程を変化させるピッチベンドホイールや、音にビブラートをかけるモジュレーションホイール、フィルターやリバーブなど多彩なエフェクトをコントロールできるノブを搭載。 音色も、演奏に適したものを選べるように、シンセサイザーやドラムなど30種類からノブをひねるだけで選択可能。 また、接続端子も豊富で、MIDIを介して他の機器を制御するためのMIDI端子があり、シンセサイザーなどの外部デジタル機器と接続が可能。MIDIキーボードとしても音楽制作にも活用できてしまう。 ・ ・ ・ 初心者でも音楽スターになれる時代の到来かも?

再生時間
00:00:47
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧