どこに置いても充電できる。最大3つのデバイスを充電できるワイヤレス充電パッド「SliceCharge Pro」
再生

ブラウザーで視聴する

どこに置いても充電できる。最大3つのデバイスを充電できるワイヤレス充電パッド「SliceCharge Pro」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

どこに置いても充電できる。最大3つのデバイスを充電できるワイヤレス充電パッド「SliceCharge Pro」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
どこに置いても充電できる。最大3つのデバイスを充電できるワイヤレス充電パッド「SliceCharge Pro」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
どこに置いても充電できる。最大3つのデバイスを充電できるワイヤレス充電パッド「SliceCharge Pro」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
どこに置いても充電できる。最大3つのデバイスを充電できるワイヤレス充電パッド「SliceCharge Pro」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

どこに置いても充電できる。最大3つのデバイスを充電できるワイヤレス充電パッド「SliceCharge Pro」

どこに置いても充電できる。最大3つのデバイスを充電できるワイヤレス充電パッド「SliceCharge Pro」

アップル製品を愛するデザイナーとエンジニアが集まって設立された、カナダのHardCiderLabsによる最新のワイヤレス充電パッド「SliceCharge Pro」。5つの送電コイルが満遍なく内蔵されており、パッドのどこに置いてもしっかりと充電できるようになっている。 USB-C端子で接続するタイプで、出力は最大30W。従来のワイヤレスパッドより30%高速に充電できるようだ。 サイズは232 x 82 x 13mm。iPhone、Apple Watch、AirPodを同時に充電できる広さで、もちろん、ワイヤレス充電規格Qiに対応しているデバイスであれば、Androidでも充電可能。 現在、Kickstarterでクラウドファンディングを実施中。一台542香港ドル(約7,600円)+送料で入手可能。プロジェクトが成功すれば、2019年5月に発送される。 MFi認証のApple Watch用充電器も内蔵 Apple社のMFi認証(Made for iPhone)を取得した、OPSO社のApple Watch用充電器を内蔵。iOSのバージョンアップで使えなくなる、といった悲劇に見舞われずにすむ。 ・ ・ ・ 微妙にずれただけで送電が止まってしまうワイヤレス充電器と一線を画した、「SliceCharge Pro」。適当に置いただけでも、しっかり充電できるので、うっかりの充電忘れがなくなりそうだ。

再生時間
00:00:38
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧