どこでも使える、着るチャイルドシート「WhizRider」
再生

ブラウザーで視聴する

どこでも使える、着るチャイルドシート「WhizRider」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

どこでも使える、着るチャイルドシート「WhizRider」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
どこでも使える、着るチャイルドシート「WhizRider」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
どこでも使える、着るチャイルドシート「WhizRider」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
どこでも使える、着るチャイルドシート「WhizRider」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

どこでも使える、着るチャイルドシート「WhizRider」

どこでも使える、着るチャイルドシート「WhizRider」

道路交通法によると、6歳未満の子供のチャイルドシートは義務付けれらている。 しかし、タクシーやバスにおいてはそれが免除されている。いくら免除されているかといっても安心はできないというのが親心。 常に持っておきたいけれど、荷物になってしまう....そんな母親の気持ちを考慮して開発されたのが「WhizRider」だ。リュックに入るほどコンパクトで軽量な「WhizRider」は、なんとハーネス型のチャイルドシート! いつもリュックに入れておけばいざという時にも子供を安心してタクシーに乗せられる。 現在Indiegogoでクラウドファンディング中で、18,113円で入手することができる。 どうやって着用するの? まず、車に乗る前に「WhizRider」を着用する。 「WhizRider」についたベルトを胸と両足にとめる。 車に乗ってシートベルトを着用したら、「WhizRider」についたフックを膝と肩でシートベルトを固定する。 シートベルトを固定することで、シートベルトがずれてしまう危険性や万が一の事故の際に子供の首を締める恐れを回避できる。わずか10秒で着用できるほど簡単な「WhizRider」があれば、緊急でタクシーや高速バスに乗らなくてはならない時にとても便利。 安全面は大丈夫? 「WhizRider」のハーネスは、登山やパラシュートで取り扱っているほどの頑丈なつくり。 さらに衝突テストを実施し、NHTSA(米国運輸省道路交通安全局)の規制にもクリアしており、安全面にも配慮して開発されている。 衝突テストの動画がこちら↓ 万が一に備えて「WhizRider」をいつもリュックに持ち運べば、安心して子供と出かけられそう! WhizRider Andy&Dani, the fathers of WhizRider

再生時間
00:00:51
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。
GYAO! 広告

映像一覧