どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 本物の「カモシカの脚」は美脚なのか
再生

ブラウザーで視聴する

どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 本物の「カモシカの脚」は美脚なのか

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 本物の「カモシカの脚」は美脚なのか

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 本物の「カモシカの脚」は美脚なのか

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 本物の「カモシカの脚」は美脚なのか

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 本物の「カモシカの脚」は美脚なのか

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 本物の「カモシカの脚」は美脚なのか

どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 本物の「カモシカの脚」は美脚なのか

「カモシカのような脚」といえば、スラリとした美しく長い脚のこと。 ほめ言葉として使う場面も多い言葉ですが、じつは本物のカモシカの脚はまったくスラリとしておらず、どちらかといえば「がっしり系」。 これは、岩場や急斜面を好む動物だからだそう。ちょっと想像とは違いますよね。本当に美脚なのはニホンカモシカではなく、同じウシ科グループのアフリカにいる「レイヨウ類」のほう。レイヨウ類にはインパラやヌーなどがおり、胴体のわりに細く長い脚をしています。 日本で広まった「カモシカのような脚」という表現は、カモシカとこのレイヨウ類を混同したために生まれたのです。ではなぜそんな混同が起きたのか……。なんと「レイヨウ」と「カモシカ」は、漢字で書くと両方とも「羚羊」なのです。ここで取り違えがおきてしまったのですね。 さらに紛らわしいことに、あくまでグループの名前の総称であって、「レイヨウ」という名の動物は今ではいないそうです。 ■監修:新宅広二 1968年生まれ。生態科学研究機構理事長。動物行動学と教育工学を専門にし、大学院修了後に上野動物園、多摩動物公園に勤務。国内外のネイチャー・ドキュメンタリー、動物バラエティー番組の監修を手がけるほか、動物園・水族館などの展示企画・監修を手がける。著書に「しくじり動物大集合」「もっとしくじり動物大集合」(永岡書店)、「いきもの寿命ずかん」(東京書籍)、「すごいぜ!! 動物スポーツ選手権」(辰巳出版)など。近作、映画「アース:アメイジング・デイ」、テレビドラマ「僕らは奇跡でできている」監修。

再生時間
00:00:40
配信期間
未定
タイトル情報
どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス
「どうしてそうなった?」ついついツッコんでしまいたくなるフシギな動物たちの生態や、あっと驚くエピソードが満載。 ハムスターに隠された衝撃の事実とは? ネコがトイレの水を飲もうとする理由は? 動物たちのフシギな生態や、あっと驚くエピソードの数々。知れば思わず誰かに教えたくなるトリビアを、動画でご紹介します。