どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 保育士問題も? 世界一過酷なペンギンの子育て事情
再生

ブラウザーで視聴する

どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 保育士問題も? 世界一過酷なペンギンの子育て事情

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 保育士問題も? 世界一過酷なペンギンの子育て事情

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 保育士問題も? 世界一過酷なペンギンの子育て事情

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 保育士問題も? 世界一過酷なペンギンの子育て事情

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 保育士問題も? 世界一過酷なペンギンの子育て事情

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 保育士問題も? 世界一過酷なペンギンの子育て事情

どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス 保育士問題も? 世界一過酷なペンギンの子育て事情

世界一過酷な子育てをすると言われるコウテイペンギン。 その育児事情をのぞいてみると、働き方改革に保育士問題など、人間界の問題との共通点が見えてきます。 コウテイペンギンのメスは大きな卵をひとつ生むと、すぐエサを求めて働きに出ます。残された夫(オス)は育児に専念し、卵がふ化するまでの65日間、-60度の環境のなか飲まず食わずで卵を足の上の乗せて温め続け、忍耐強い育メンぶりを発揮します。 ヒナが成長するとエサ不足を解消するため、夫婦は「共働き」に。その間、ヒナは「クレイシ」と呼ばれる共同保育所で集団で育ちます。両親の長旅の間に、クレイシのヒナが死んでしまう悲劇も起こります。子のために命がけでエサをとって戻ってきた親鳥は、ショックでほかのヒナを「誘拐」して育てようとし、親同士のケンカに発展することもあります。 クレイシの「保育士」は子育て前の若いペンギンがつとめますが、無報酬で働き人材は常に不足。 なんだか人間にとっては耳が痛い話ばかりですね……。 ■監修:新宅広二 1968年生まれ。生態科学研究機構理事長。動物行動学と教育工学を専門にし、大学院修了後に上野動物園、多摩動物公園に勤務。国内外のネイチャー・ドキュメンタリー、動物バラエティー番組の監修を手がけるほか、動物園・水族館などの展示企画・監修を手がける。著書に「しくじり動物大集合」「もっとしくじり動物大集合」(永岡書店)、「いきもの寿命ずかん」(東京書籍)、「すごいぜ!! 動物スポーツ選手権」(辰巳出版)など。近作、映画「アース:アメイジング・デイ」、テレビドラマ「僕らは奇跡でできている」(主演・高橋一生)監修。

再生時間
00:00:40
配信期間
未定
タイトル情報
どうぶつトリビア by Yahoo!映像トピックス
「どうしてそうなった?」ついついツッコんでしまいたくなるフシギな動物たちの生態や、あっと驚くエピソードが満載。 ハムスターに隠された衝撃の事実とは? ネコがトイレの水を飲もうとする理由は? 動物たちのフシギな生態や、あっと驚くエピソードの数々。知れば思わず誰かに教えたくなるトリビアを、動画でご紹介します。