てんび〜/加藤瑞貴 iPadの使い勝手が大きく上昇する『iPad Pro用Magic Keyboard』をチェック
再生

ブラウザーで視聴する

てんび〜/加藤瑞貴 iPadの使い勝手が大きく上昇する『iPad Pro用Magic Keyboard』をチェック

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

てんび〜/加藤瑞貴 iPadの使い勝手が大きく上昇する『iPad Pro用Magic Keyboard』をチェック

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
てんび〜/加藤瑞貴 iPadの使い勝手が大きく上昇する『iPad Pro用Magic Keyboard』をチェック

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
てんび〜/加藤瑞貴 iPadの使い勝手が大きく上昇する『iPad Pro用Magic Keyboard』をチェック

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
てんび〜/加藤瑞貴 iPadの使い勝手が大きく上昇する『iPad Pro用Magic Keyboard』をチェック

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

てんび〜/加藤瑞貴 iPadの使い勝手が大きく上昇する『iPad Pro用Magic Keyboard』をチェック

てんび〜/加藤瑞貴 iPadの使い勝手が大きく上昇する『iPad Pro用Magic Keyboard』をチェック

Yahoo!アカウントで「フォロー」していただけると、あなたのスマホアプリ上に最新動画をお届けします! -------------------- iPad Pro用のキーボードケースとしては『Smart Keyboard Folio』が発売されていましたが、4月にシザー式キーボード、トラックパッドが搭載された『Magic Keyboard』が発売されました。 動画でも紹介していますが、トラックパッドとしっかりした構造のキーボードがiPadで使えるようになったことで、iPadの使い勝手は大きく向上したように感じます。iPadOS 13.4でトラックパッドが正式サポートされるようになったこともあり、今まではタッチ操作中心だったiPadが「トラックパッド中心」になったイメージ。 『Smart Keyboard Folio』と比較して打鍵感が強くなったキーボードも非常にお気に入り。従来よりも「入力している」感覚が強くなったことで、タイピングの速度や安定性も向上したような印象があります。iPadOS 13.4で日本語のライブ変換が使えるようになったこともあり、文書作成はiPadで十分行えるレベルです。 懸念材料が価格。11インチモデル用が31,800円、12.9インチモデル用が37,800円とアクセサリーにしてはかなり高価で、値段で敬遠してしまう人も多そう。 また700gに迫るキーボード本体の重量もネック。11インチiPadとキーボードを組み合わせると『MacBook Air』に限りなく近い重量になってしまうため、人によっては持ち歩きに際して苦痛を感じてしまう人も多いだろうなと感じました。 ---- 今まで1年近くiPad Proを使ってきましたが、ちょっと大きい画面サイズとインターフェイスの微妙さも相まって、正直うまく使い切れなかったのが事実。 今回『Magic Keyboard』が登場したことによってアウトプットの質・速度が大幅に向上したため、個人的にはiPad Proアクセサリーの中で必ず持っておきたいモノになったなと感じています。 詳しいレビューをブログで見る: https://gadget-touch.info/2020/04/20/magickeyboard-for-ipad-review/ -------------------- この動画を気に入っていただけた方は、ぜひYahoo!アカウントで「フォロー」をお願いします。 Yahoo! JAPANスマートフォンアプリの「フォロー」タブに最新動画をお届けします!

再生時間
00:00:54
配信期間
未定
タイトル情報
てんび〜/加藤瑞貴
1998年生まれの20歳。小学生の時から9年間に渡ってブログ「ガジェットTouch!」を運営している現役の大学生。ガジェット・モノのレビューや生活に役立つTipsを中心に、読者の「楽しい」を「好き」へと揺さぶる記事を日々更新中。カメラとアイドル、ガジェットが大好き。てんび〜/加藤瑞貴は、株式会社ドリップ(https://drip.co.jp/)の公認バリスタです。