こどもだってつらいよ 第7話 「学校の怪談」
再生

ブラウザーで視聴する

こどもだってつらいよ 第7話 「学校の怪談」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

こどもだってつらいよ 第7話 「学校の怪談」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
こどもだってつらいよ 第7話 「学校の怪談」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
こどもだってつらいよ 第7話 「学校の怪談」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
こどもだってつらいよ 第7話 「学校の怪談」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

こどもだってつらいよ 第7話 「学校の怪談」

こどもだってつらいよ 第7話 「学校の怪談」

のきしたは宿題の読書感想文のための本を『本当にあった学校の怪談』に決める。しかし帰宅後、うっかり学校に本を忘れてきてしまったことに気付く。一人では心細いからとわたべを誘い、本を取り戻すため薄暗い学校を探索することに。

キャスト
わたべ:ケイトアロー のきした:コンノコウヘイ レイ:チコチェルシィ
スタッフ
原作・監督・制作:ケイトアロー 原案:ケイトアロー、コンノコウヘイ
再生時間
00:12:06
配信期間
未定
タイトル情報
こどもだってつらいよ
平成初期の小学生の日常は、だいたいこんな感じでした。
わたべ君とのきした君は平成初期の札幌で暮らす普通の小学生。流行のおまけシール付きチョコ「ギョーテンマン」を買ってシールを集めたり、人気ロールプレイングゲーム「モンクエ」で遊んだりしながら過ごしています。本作は作者であるケイトアローの少年時代がモデルとなっています。