こどもだってつらいよ 第4話 「走れ!ミニバギー」
再生

ブラウザーで視聴する

こどもだってつらいよ 第4話 「走れ!ミニバギー」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

こどもだってつらいよ 第4話 「走れ!ミニバギー」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
こどもだってつらいよ 第4話 「走れ!ミニバギー」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
こどもだってつらいよ 第4話 「走れ!ミニバギー」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
こどもだってつらいよ 第4話 「走れ!ミニバギー」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

こどもだってつらいよ 第4話 「走れ!ミニバギー」

こどもだってつらいよ 第4話 「走れ!ミニバギー」

「ミニバギー」というおもちゃに夢中になるわたべとのきした。ノーマルモーターよりもスピードの出るソニックジェットモーターを手に入れるためホクエーに行くが、そこで目にしたのはミニバギー大会のポスターだった。二人は優勝賞品である幻のミニバギーほしさに参加することにした。

キャスト
わたべ:ケイトアロー のきした:コンノコウヘイ レイ:チコチェルシィ
スタッフ
原作・監督・制作:ケイトアロー 原案:ケイトアロー、コンノコウヘイ
再生時間
00:11:18
配信期間
未定
タイトル情報
こどもだってつらいよ
平成初期の小学生の日常は、だいたいこんな感じでした。
わたべ君とのきした君は平成初期の札幌で暮らす普通の小学生。流行のおまけシール付きチョコ「ギョーテンマン」を買ってシールを集めたり、人気ロールプレイングゲーム「モンクエ」で遊んだりしながら過ごしています。本作は作者であるケイトアローの少年時代がモデルとなっています。