きたがわ翔のアナログイラスト講座(60)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その4
再生

ブラウザーで視聴する

きたがわ翔のアナログイラスト講座(60)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その4

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

きたがわ翔のアナログイラスト講座(60)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その4

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
きたがわ翔のアナログイラスト講座(60)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その4

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
きたがわ翔のアナログイラスト講座(60)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その4

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
きたがわ翔のアナログイラスト講座(60)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その4

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

きたがわ翔のアナログイラスト講座(60)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その4

きたがわ翔のアナログイラスト講座(60)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その4

5回連続シリーズ、今回は4回目。 大阪で行われる原画展で展示する作品の一部を紹介したいと思います。 B.B.フィッシュ コラージュ この頃は色々と実験をしていた時期で、これはコラージュで色々な紙を貼り付けながら描いてみました。 カゲキな足どりで こちらは少女漫画自体の本当に古い作品で、英字新聞をコピーした紙の下地で描いています。かなり凝ってますね。 水たまりに降る雨 個人的に水たまりが綺麗だなと思っているので、人物がない絵なんですけれども思い入れがある作品です。 レースの美人 麦わら帽子 麦わら帽子に百合がついているんですけれども、本来百合って匂いが強いので帽子にはつけないのですが。 これは絵なので、あえてそんな感じで描いてみました。 レースの美人 ennui こちらはバラの花つけている女の子なのですけれども、表情の雰囲気とか結構気に入っている絵です。 千夏 水遊び 個人的に水をどう表現するか?というのはいつも考えていて、これもそのテーマで描いてみました。 マゼンタ・ハーレム 結良 こちらは漫画の中の一コマの再現画なのですが、個人的にはいいんじゃないかと思っています。 革ジャンの中のまりん こちらは家の飼い猫のマリンが革ジャンの中に入ってるところを描きました。実は革ジャンは後から付け加えました。 花飾りをつけた少女 5 これは花飾りというより、首元のレースがポイントです。 メガネの男 特にモデルはいないのですが、メガネの反射と顔リアルに描いてみました。 〜お知らせ〜 きたがわ翔の原画展アナログ in 大阪 2019年11月2日(土)〜10日(日) 木曜休館、入場無料 ※木曜ギャラリー定休日 大阪日本橋 画廊モモモグラにて開催決定!お問い合わせ先:画廊モモモグラ 090-9113-8381 〜〜〜〜〜〜 きたがわ翔の動画シリーズを気に入って頂けたら、是非とも +フォロー のボタンをクリックして下さいね! 宜しくお願い致します。

再生時間
00:02:02
配信期間
未定
タイトル情報
きたがわ翔
1981年、中学2年生のときに少女誌『別冊マーガレット』(集英社)"番長くんはごきげんななめ"でデビュー。別マに投稿した理由は、姉が愛読していた事と応募した原稿を全部批評して返却してくれるシステムがあった為。1986年からは活動の場を男性誌である『週刊ヤングジャンプ』(集英社)を中心に移し、その後は多様な誌面に掲載。"きたがわ"の由来は出身地伊豆北川の説があるが実際には違う。真相は...?最年少デビューから現役漫画家としての活動期間は33年を超えている。現在、活動と共に蓄積してきた精密描画技術を駆使した新たな芸術作品作りに励んでいる。