きたがわ翔のアナログイラスト講座(57)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その1
再生

ブラウザーで視聴する

きたがわ翔のアナログイラスト講座(57)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その1

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

きたがわ翔のアナログイラスト講座(57)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その1

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
きたがわ翔のアナログイラスト講座(57)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その1

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
きたがわ翔のアナログイラスト講座(57)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その1

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
きたがわ翔のアナログイラスト講座(57)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その1

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

きたがわ翔のアナログイラスト講座(57)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その1

きたがわ翔のアナログイラスト講座(57)原画展アナログin大阪 展示作品のご紹介 その1

今回から5回連続シリーズとして、大阪で行われる原画展で展示する作品の一部を紹介したいと思います。 和服美人 椿 この絵に関してはチラシなどにも使われてキービジュアルになっているんですけれども、カケアミを使ったカラーの細密画を描き始めた初期の頃の絵です。個人的には非常に気に入っています。 アントルメティエ こちらの作品はコルクボードにアクリルで描いていて、 私が良く使う 水でぼかす 手法とは真逆の 筆でかすれさせてグラデーションをつける というやり方で描いています。 男性失格 傷だらけの天使 こちらの絵はクラッキングメディウムと言う特殊なメディウムを使って、その上から大理石の粉末を塗ってひび割れさせています。僕の使ったクラッキングメディウムが廃番になってしまったので、こういう絵は2度と描けないかもしれませんね。 ホットマン 向日葵の夏 こちらの絵は誌面に掲載された後、原画が戻ってきてから母にプレゼントし、母の部屋にずっと飾ってあったものです。 最近、僕のアトリエに戻ってきました。 ホットマン 冬の海辺 こちらの絵は海風の冷たい雰囲気を描きました。 モンロージョーク こちらはアクリル絵の具で描いた後に、油性マーカーで輪郭を描いて、ポップに仕上げてみました。 刑事が一匹... これは刑事が一匹...の予告として描いたカット(イラスト)なんですけれども、その割には凄く気合が入っていますね。 連載始めるにあたって気合が入っていたのですね。 〜お知らせ〜 きたがわ翔の原画展アナログ in 大阪 2019年11月2日(土)〜10日(日) 木曜休館、入場無料 ※木曜ギャラリー定休日 大阪日本橋 画廊モモモグラにて開催決定!お問い合わせ先:画廊モモモグラ 090-9113-8381 〜〜〜〜〜〜 きたがわ翔の動画シリーズを気に入って頂けたら、是非とも +フォロー のボタンをクリックして下さいね! 宜しくお願い致します。

再生時間
00:01:54
配信期間
未定
タイトル情報
きたがわ翔
1981年、中学2年生のときに少女誌『別冊マーガレット』(集英社)"番長くんはごきげんななめ"でデビュー。別マに投稿した理由は、姉が愛読していた事と応募した原稿を全部批評して返却してくれるシステムがあった為。1986年からは活動の場を男性誌である『週刊ヤングジャンプ』(集英社)を中心に移し、その後は多様な誌面に掲載。"きたがわ"の由来は出身地伊豆北川の説があるが実際には違う。真相は...?最年少デビューから現役漫画家としての活動期間は33年を超えている。現在、活動と共に蓄積してきた精密描画技術を駆使した新たな芸術作品作りに励んでいる。