かつて1万人以上が過ごした「日系人の強制収容所」へ、日系アメリカ人が訪問したら-その1
再生

ブラウザーで視聴する

かつて1万人以上が過ごした「日系人の強制収容所」へ、日系アメリカ人が訪問したら-その1

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

かつて1万人以上が過ごした「日系人の強制収容所」へ、日系アメリカ人が訪問したら-その1

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
かつて1万人以上が過ごした「日系人の強制収容所」へ、日系アメリカ人が訪問したら-その1

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
かつて1万人以上が過ごした「日系人の強制収容所」へ、日系アメリカ人が訪問したら-その1

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
かつて1万人以上が過ごした「日系人の強制収容所」へ、日系アメリカ人が訪問したら-その1

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

かつて1万人以上が過ごした「日系人の強制収容所」へ、日系アメリカ人が訪問したら-その1

かつて1万人以上が過ごした「日系人の強制収容所」へ、日系アメリカ人が訪問したら-その1

「人々がどんな経験をして、何を感じたか知りたい」 「自分のルーツを知ることは、前に進むために必要なこと」 第二次世界大戦中、アメリカ政府は「国家の安全保障」と言う名のもと、11万人以上の日系アメリカ人を収容所に強制収容しました。様々な日系人強制収容所のうち、カリフォルニア州にある「マンザナー強制収容所(現:マンザナー国定史跡)」もその1つでした。 マンザナー強制収容所では、1969年から、戦争遺跡として収容所を巡るツアーが組まれるようになり、同年より慰霊式典も毎年行われています。 BuzzFeed USで働く日系アメリカ人たちが実際にマンザナー強制収容所を訪れました。果たして彼らはそこで、何を感じ、何を考えたのでしょうか。 ※こちらの動画は2016年に撮影されたものです。 字幕:高橋舞

再生時間
00:02:14
配信期間
未定
タイトル情報
BuzzFeed Japan
日々のニュースからエンターテイメント、お役立ち情報まで、幅広い情報を発信。