かたい太腿の裏側をストレッチ
再生

ブラウザーで視聴する

かたい太腿の裏側をストレッチ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

かたい太腿の裏側をストレッチ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
かたい太腿の裏側をストレッチ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
かたい太腿の裏側をストレッチ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
かたい太腿の裏側をストレッチ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

かたい太腿の裏側をストレッチ

かたい太腿の裏側をストレッチ

ジムにいかなくても大丈夫!私があなたのパーソナルトレーナーよ。 今日は硬くなりやすい太腿の裏側を壁を使ってストレッチしていきましょう! 壁によりかかるようにストレッチしていくのでキツイ、痛い、など感じる場合は椅子などを使い手をつく位置を高くしていきましょう。 それでは始めていきます。 【やり方】 ①膝を交互に曲げる。 上体を前屈させ、左右交互に膝をまげる。 ②お尻を壁につける。 踵を壁から20cmほど離れた位置に置き、寄りかかるようにお尻を壁につける。硬い方は両手を膝に置き、ゆっくり膝を伸ばすように動作してみましょう。吸って前を見て、吐いて脱力を2回繰り返しましょう。 ③脚を開く 脚を肩幅より大きく開き、上体をより前屈させ、脚の背面を伸ばす。 ④上体を横向きにする 両手を右脚に向かって歩かせ、胸張って右側を向く。左側に歩かせて同様に胸を張る。 ⑤片手を天井に伸ばす 真ん中に戻り、右手を天井に伸ばす。伸ばした手を腰周りを通り左脚へ。手を戻し左手を同様に伸ばす。 ⑥膝を交互に伸ばす 脚を閉じ、①に戻り、膝を交互に曲げる事で反対側の膝をしっかり伸ばす。 【こんな方にオススメ】 ・猫背 ・肩凝り ・冷え性 ・開脚が出来ない ・神経痛 ・長時間座っていると腰が痛い ・太腿の前側が張っている ・下半身が疲れやすい ・運動不足 BGM : Nash Music Library NSR - 504-12

再生時間
00:00:51
配信期間
未定
タイトル情報
HIIT ME FIT
幼少期から器械体操をしてきました。成長期の骨や関節に負担を掛けることもあり、15歳の時にはO脚、扁平尻の土偶の様なスタイルになってしまいました。15歳でヘルニアを経験し5年間運動から離れ、落ちた筋肉は20代とは思えないスタイル、セルライトの塊でした。流行りのスタイルに憧れ、自己流ダイエットで何度も痩せてはリバウンドを繰り返し、最後には摂食障害になってしまいました。その後、正しいダイエット、運動をする事で心身ともにダイエットを成功することが出来ました。一人でも多くの子が私と同じような摂食障害を経験しないように、必要な人に私の知識や経験が役に立つように出来ることをしていきたいと思います。