かさばるニンテンドースイッチの充電器とドックを合体!Genki Convert Dock
再生

ブラウザーで視聴する

かさばるニンテンドースイッチの充電器とドックを合体!Genki Convert Dock

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

かさばるニンテンドースイッチの充電器とドックを合体!Genki Convert Dock

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
かさばるニンテンドースイッチの充電器とドックを合体!Genki Convert Dock

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
かさばるニンテンドースイッチの充電器とドックを合体!Genki Convert Dock

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
かさばるニンテンドースイッチの充電器とドックを合体!Genki Convert Dock

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

かさばるニンテンドースイッチの充電器とドックを合体!Genki Convert Dock

かさばるニンテンドースイッチの充電器とドックを合体!Genki Convert Dock

じょじょに供給が安定してきたニンテンドースイッチ。ミニくまちゃんもようやくバッテリー持続時間が長くなった新モデルを購入することができました。これで携帯型のニンテンドースイッチライトでは遊びきれなかった大作ソフトがTVモードで遊べる〜。 と思ったんですが、自宅ならまだしもお出かけ先のホテルや友達の家で遊ぶにはドックと充電器が大きくてデカくてかさ張る!正直自宅でもドックの存在感が大きすぎるし、ホコリも溜まるし、まあまあ邪魔です。 そこで今回購入したのが、クラウドファンディングを経て2020年夏に一般発売が始まった「Genki Convert Dock」(以下Gneki Dock)です。 Genki Dockはニンテンドースイッチを充電しながらTVに出力できるサードパーティの周辺機器なのですが、その特徴はなんと言ってもコンパクトさ加減。ニンテンドースイッチのドックと充電器の機能をあわせもちながら、サイズはわずか10分の1。話題の窒化ガリウム(GaN)を採用しているので高速充電できつつ重さも69gとめちゃくちゃ軽いのです。 使い方は簡単で、付属のUSB-Cケーブルでスイッチ本体とGenki Dockを接続し、別売(スイッチに付属していますね)のHDMIケーブルでTVに繋ぎ、コンセントに挿し込むだけ。充電アダプタはまだ小型化できる余地はありましたが、ドックはいかんともし難く、これまで苦労して持ち歩いていたのはなんだったんだ?と徒労感を覚えるほど簡単でコンパクトなのです。 また、高速充電アダプタとしても利用可能。出力は30WなのでMacBook Pro 13インチに給電できます。USB-CとUSB-Aの2ポートあるのでスマホ、タブレット、デジカメなどUSBで充電できる小型電子機器を2台同時に充電できます。 さらに、USB-AとHDMIを備えたハブとしても使用OK。例えばUSB-Cが1ポートしかないMacBook 12インチやiPad Proでも、HDMIでのモニター出力はじめ、USB-AポートにUSBメモリやキーボード、カードリーダー、外付けHDDといった機器を接続して使うことができるのです。 Genki Dockは8680円と純正ドックセットと変わらないお値段ですが、スイッチのドック用途のみならず、高速充電アダプタ、そしてUSBハブとして使えるため無駄がないお買い物と言えるでしょう。いやあ、買って良かったなー。 ※携帯版のニンテンドースイッチライトに接続してもTV出力はできませんのでご注意ください ■製品情報(Makuake) https://www.makuake.com/project/genki_dock/ ■参考情報/Yahoo!ショッピング Genki Convert Dock https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/0850001769068/compare.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ■撮影協力 ハコスコ

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
熊山准
リクルート編集職を経て独立、『R25』にてライターデビュー。執筆分野はガジェット、旅、登山、アート、恋愛、インタビュー記事など。同時に自身のゆるキャラ「ミニくまちゃん」を用いたアート活動を展開中。ライフワークは夕焼け鑑賞。マレーシア・サバ州観光大賞2015メディア部門最優秀海外記事賞受賞。1974年徳島県生まれ。