お節の余り【黒豆レシピ】ザクザク食感!黒豆と抹茶のうずまきクッキー
再生

ブラウザーで視聴する

お節の余り【黒豆レシピ】ザクザク食感!黒豆と抹茶のうずまきクッキー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

お節の余り【黒豆レシピ】ザクザク食感!黒豆と抹茶のうずまきクッキー

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
お節の余り【黒豆レシピ】ザクザク食感!黒豆と抹茶のうずまきクッキー

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
お節の余り【黒豆レシピ】ザクザク食感!黒豆と抹茶のうずまきクッキー

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
お節の余り【黒豆レシピ】ザクザク食感!黒豆と抹茶のうずまきクッキー

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

お節の余り【黒豆レシピ】ザクザク食感!黒豆と抹茶のうずまきクッキー

お節の余り【黒豆レシピ】ザクザク食感!黒豆と抹茶のうずまきクッキー

お正月が過ぎて日常が戻ってきましたね。お正月にはお節を食べた方も多いと思いますが、まだ冷蔵庫に眠っている黒豆はありませんか?連日食べてもなかなか無くならず…気がつけばそのまま余っていた、ということもありますよね。余らせてしまうのは勿体ないけれど、黒豆をそのまま食べるのはもう飽きた!という方必見のレシピをご紹介します。抹茶のクッキー生地とプレーンのクッキー生地を合わせ、渦巻の見た目をした可愛らしいクッキーです。ザクザク食感で、優しい味わい。お友達への手土産にもなる一品です。ぜひお試しください。 【材料】クッキー約10枚分 (a)薄力粉 100g (a)強力粉 70g (a)砂糖 60g (a)無塩バター 100g(常温にもどしておく) (a)塩 1つまみ 抹茶パウダー 10g サラダ油 小さじ1/2 黒豆煮 80g 打ち粉 適量 【作り方】 ①(a)を全て合わせてよくこねる ②ひとまとまりになったら、半分量に抹茶パウダーとサラダ油を加えてよくこねる ③①のプレーン生地と②の抹茶生地をラップの上で麺棒を使って長方形に伸ばす ④伸ばしたプレーン生地に抹茶生地をのせ、軽く上から手で押し、黒豆煮を散りばめる(端にはのせない) ⑤黒豆が潰れない程度に上から手で押して黒豆を生地に埋め、手前からラップを使って巻く ⑥冷蔵庫で30分以上冷やしたらラップから外し、約7mm厚に切る(オーブンに余熱を入れ始める) ⑦断面を上にしてクッキングシートの上に並べ、180度に温めたオーブンで13分焼く 【ポイント】 ・黒豆煮は一旦ザルに空けて水気を切っておく ・①でこね合わせる時、必ずひとまとまりになるので根気よくこねましょう ・クッキーを切ったとき、端は崩れます  端切を集めて丸めると見た目は悪いですが全部美味しくいただけます ・抹茶パウダーが無い場合はきな粉を使っても美味しいですよ ビジュアルフードクリエイター協会 会長 白井ありさ

再生時間
00:01:15
配信期間
未定
タイトル情報
白井ありさ
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝する。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在はビジュアルフードクリエイター協会の会長を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜のプロデュース、企業のレシピ開発を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進している。