お家でお花見【簡単!手毬寿司】桜 を楽しむ
再生

ブラウザーで視聴する

お家でお花見【簡単!手毬寿司】桜 を楽しむ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

お家でお花見【簡単!手毬寿司】桜 を楽しむ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
お家でお花見【簡単!手毬寿司】桜 を楽しむ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
お家でお花見【簡単!手毬寿司】桜 を楽しむ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
お家でお花見【簡単!手毬寿司】桜 を楽しむ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

お家でお花見【簡単!手毬寿司】桜 を楽しむ

お家でお花見【簡単!手毬寿司】桜 を楽しむ

東京では桜が咲き始め、いよいよお花見シーズンに突入します。今年は例年に比べて早い開花となりました。残念ながら今年は公園など、外でお花見をすることができませんね。ですが、少しでもお花見気分を味わっていただきたいと思い、桜を使ったレシピをご紹介します。生ハムと薄焼き卵を使い、ピンク色と黄色が可愛いらしい手毬寿司です。意外と簡単に作れますよ。ぜひ親子で作って、ご自宅でお花見をしてみてはいかがですか?少しでも桜を近くに感じていただけたらと思います。 【材料】手毬寿司6個分 温かいごはん 300g (a)酢 大さじ3 (a)砂糖 大さじ1.5 (a)塩 1つまみ 薄焼き卵 1枚 鮭フレーク 12g 桜の花塩漬け 適量(塩抜きしておく) 生ハム 3枚 プロセスチーズ 約9g スライスレモン 適量 菜の花 3本(ボイルしておく) 【作り方】 ① (a)を合わせ、よく砂糖を溶く ②温かいごはんに①を加えて切り混ぜし、酢飯を作る ③ラップを3枚広げ、酢飯を1/6量ずつのせ、さらに鮭フレークを4gずつのせ、丸く握る ④薄焼き卵を3等分に切り、③をそれぞれ包む(ラップの上からしっかり握る) ⑤桜の塩漬けをトッピングする ⑥残りの酢飯を同様にラップ3枚にそれぞれのせ、さらにプロセスチーズを3gずつのせ、丸く握る ⑦生ハムで⑥をそれぞれ包む(ラップの上からしっかり握る) ⑧スライスレモンと菜の花をトッピングする 【ポイント】 ・酢飯を丸く握る時、崩れないようにしっかり握りましょう。 ・今回、中具には鮭フレークとチーズを使用しました。お好みの具材にアレンジしてみてください。 ・薄焼き卵は、卵1個に対して砂糖小さじ1・塩1つまみを加えて少し甘めの薄焼き卵にしました。水溶き片栗粉を少し加えると破れにくくなります。ぜひお試しください。 ビジュアルフードクリエイター協会 会長 白井ありさ

再生時間
00:01:23
配信期間
未定
タイトル情報
白井ありさ
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝する。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在はビジュアルフードクリエイター協会の会長を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜のプロデュース、企業のレシピ開発を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進している。