おかわりJAPAN 食べるラー油を使った【麻婆厚揚げ】レシピ
再生

ブラウザーで視聴する

おかわりJAPAN 食べるラー油を使った【麻婆厚揚げ】レシピ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

おかわりJAPAN 食べるラー油を使った【麻婆厚揚げ】レシピ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
おかわりJAPAN 食べるラー油を使った【麻婆厚揚げ】レシピ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
おかわりJAPAN 食べるラー油を使った【麻婆厚揚げ】レシピ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
おかわりJAPAN 食べるラー油を使った【麻婆厚揚げ】レシピ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

おかわりJAPAN 食べるラー油を使った【麻婆厚揚げ】レシピ

おかわりJAPAN 食べるラー油を使った【麻婆厚揚げ】レシピ

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供やお米を楽しむためのレシピを紹介するおかわりJAPANの長船です。 2010年代に桃屋が出した商品が大ヒットして以来、 令和になってもご飯のお供業界の中心にいる「食べるラー油」系のご飯のお供。 さまざまなメーカーからいろんな種類の食べるラー油系の商品が発売されました。 そんな食べるラー油を使った簡単アレンジレシピをご紹介。 作るメニューは「麻婆厚揚げ」です。 食べるラー油のピリ辛さとカリカリの食感がよいアクセントを生み出してくれます。 今回使用する食べるラー油は、 福岡県久留米市のさくらコーポレーションの「やみつき黄金ラー油」です。 本場上海の家庭料理をアレンジして作った、手作りの食べるラー油。 久留米市に在住の女性の方が一人で商品開発・製造されている商品。 旨辛の秘訣は黄色の唐辛子をたっぷり使用し、丁寧に刻むことだそうです。 また海老・イカ・松の実等もたっぷり入っているので海鮮の旨味、食感も良し。 レシピは 赤坂の料亭で修行経験を持ち、 現在は上野広小路で小料理を営むプロの料理人桑折氏に考えてもらいました。 【1】材料(2人前) ●厚揚げ…150g ●ひき肉…50g ●ねぎ…15g ●食べるラー油…60g  (やみつき黄金ラー油) ●味噌…10g ●醤油…小さじ2 ●鶏ガラスープの素…小さじ1/2 ●塩・コショウ…少々 ●水…150cc ●水とき片栗粉…適量 【2】作り方 (1).厚揚げを一口大に切り、ネギを小口切にします。 (2).フライパンに食べるラー油とネギをいれて軽く炒めます。 (3).(2)にひき肉をいれます。塩・コショウをふりまた炒めます。 (4).(3)に厚揚げをいれます。 (5).(4)に水・味噌・醤油・鶏ガラスープの素をいれてさらに炒めます。 (6).具材に火が通ったら水とき片栗粉をいれて、軽く火を通したら完成。お好みで刻みネギをのせてお召し上がりください。 【3】感想 ●もちろん、厚揚げではなく豆腐を使って麻婆豆腐でも美味しいですよ。(桑折) ●ピリ辛さが食欲をそそります。 今回使用した「やみつき黄金ラー油」は本場上海の家庭料理の味をアレンジした商品開発されたもの。 なので中華料理のアレンジレシピにぴったりの食べるラー油です。 そのまま食べると辛みだけでなく海鮮の旨味もしっかりあります。 熱々の白米にのせて、お召し上がりください。(長船) ============================================ ご飯のお供専門ブログ「おかわりJAPAN」主宰 長船クニヒコ 北は北海道、南は沖縄まで~ 日本各地の「これさえあればご飯何杯でも食べれるわ!!」を紹介しております。 ご飯のお供マニアとしてテレビや雑誌の出演も多数。 Yahoo!クリーターズプログラムではご飯のお供の紹介はもちろん、 プロの料理人である桑折氏とともにご飯が進むおかずレシピもご紹介しております。 ぜひ、おかわりJAPAN のフォローお願いします。

再生時間
00:01:37
配信期間
未定
タイトル情報
おかわりJAPAN
北は北海道・南は沖縄まで日本各地のご飯のお供や、だれもが知っているご飯のお供をより楽しむためのアレンジレシピなど、ご飯のお供に特化した情報を発信するサイトおかわりJAPANを運営。今まで食べたご飯のお供の種類は900種類以上。ご飯のお供マニアとしてテレビ・雑誌・ウェブメディアでの出演も多数。