おうちでドライブ?!可愛い【市販のロールパン】アレンジレシピ!子どもが喜ぶ♪
再生

ブラウザーで視聴する

おうちでドライブ?!可愛い【市販のロールパン】アレンジレシピ!子どもが喜ぶ♪

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

おうちでドライブ?!可愛い【市販のロールパン】アレンジレシピ!子どもが喜ぶ♪

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
おうちでドライブ?!可愛い【市販のロールパン】アレンジレシピ!子どもが喜ぶ♪

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
おうちでドライブ?!可愛い【市販のロールパン】アレンジレシピ!子どもが喜ぶ♪

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
おうちでドライブ?!可愛い【市販のロールパン】アレンジレシピ!子どもが喜ぶ♪

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

おうちでドライブ?!可愛い【市販のロールパン】アレンジレシピ!子どもが喜ぶ♪

おうちでドライブ?!可愛い【市販のロールパン】アレンジレシピ!子どもが喜ぶ♪

おうちで過ごすことになったGWいかがお過ごしでしょうか。先月に引き続きお家時間が増え、退屈してしまいますよね。そんな中、お菓子作りやパン作りなど、普段やらなかったメニューに挑戦されている方も多いかと思います。今回は、見た目からワクワクする市販のロールパンのアレンジレシピをご紹介!ロールパンに卵サラダとソーセージをサンドした一品ですが、ただのサンドイッチではありません。ロールパンをくまさんの車に見立て、ソーセージをソーセー人というキャラクターに仕上げました。本来ならばドライブして遠くまでお出かけしたかったGW、今それが出来ないのでこのロールパン カーで少しでもドライブ気分を味わっていただけたら、と思いました。少し手のかかるデコレシピですが、お子様と一緒に作ってみたり、お家時間を楽しむヒントになれば嬉しいです。 【材料】2人前 ■くまさんの車 ロールパン 2個 焼きパスタ 2本(乾燥パスタをトースターで1分素焼きしたもの) ソーセージ 1本(輪切り) プチトマト 8個 スライスチーズ 適量 海苔 適量 ■卵サラダ ゆで卵 1個 (a)塩 少々 (a)お好みで 黒こしょう 少々 (a)マヨネーズ 大さじ1 (a)砂糖 小さじ1/2 ■ソーセー人 ソーセージ 4本 黒ごま 適量 マヨネーズ 適量 【作り方】※動画がわかりやすいので是非動画をご覧ください ①ロールパンにVの字に切り込みを入れる ②プチトマトを焼きパスタでロールパンに刺す ③ 茹で卵をよく潰し(a)を合わせて卵サラダを作り、Vの字に切り込みを入れた部分に詰める ④輪切りにしたソーセージ・焼きパスタ・海苔・スライスチーズ・マヨネーズを使ってくまの顔になるようにロールパンをデコレーションする ⑤ソーセージに切り込みを入れ、黒ごまをマヨネーズで接着しソーセー人を作り、卵サラダの部分にのせる 【ポイント】 ・②の時、焼きパスタをプチトマトのヘタを取った部分に刺してから、ロールパン に刺すとやりやすいです ・④と⑤で顔のパーツをマヨネーズで接着する際、マヨネーズは少し時間が経つと乾いて透明になるので多少はみ出ても大丈夫です ■参考情報/Yahoo!ショッピング 《テーブルマーク冷凍のロールパン!常温解凍しても良し、トースターで焼けばさらに美味しい》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4ekslrusk?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 《ストックしておくと便利!ディ・チェコの乾燥パスタ》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z78rnqk0uv?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 《アラビア 柄物の可愛いお皿で食卓に花を!パンをのせても可愛い》 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z5qjeh256m?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products ビジュアルフードクリエイター協会会長 白井ありさ

再生時間
00:01:30
配信期間
未定
タイトル情報
白井ありさ
フジテレビ「笑っていいとも!3Dキャラごはんコンテスト」2回優勝後、雑誌・TVにて多数出演。料理教室の講師を務めつつ企業のレシピ開発、販売促進に携わる。2014年、obentoの世界大会で準優勝する。上智大学卒業後、大手食品メーカーの開発営業を経て独立。現在はビジュアルフードクリエイター協会の会長を務めつつ、デパ地下のお弁当惣菜のプロデュース、企業のレシピ開発を中心に活動。アジア圏でもメディアの出演・現地でのワークショップを開催。見た目にインパクトのある料理をきっかけに食べることの楽しさ・作ることの大切さを伝える食育を推進している。