うどんの国の金色毛鞠 第8話 小豆島
再生

ブラウザーで視聴する

うどんの国の金色毛鞠 第8話 小豆島

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

うどんの国の金色毛鞠 第8話 小豆島

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
うどんの国の金色毛鞠 第8話 小豆島

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
うどんの国の金色毛鞠 第8話 小豆島

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
うどんの国の金色毛鞠 第8話 小豆島

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

うどんの国の金色毛鞠 第8話 小豆島

うどんの国の金色毛鞠 第8話 小豆島

まで

宗太はポコと一緒に、小豆島に向かっていた。元上司のダーハマから、知り合いの会社を紹介されたのだ。しかしオフィスに社長はおらず、彼が戻ってくるまで散策することにした。そこで宗太はうっかり眠ってしまい、気づくとポコがいなくなっていた。宗太は駆けずり回ってポコを探すが見つからない。凛子も、自転車でついたばかりのひろしも協力してくれたのだがポコの行方は知れず。ポコは一体どこに行った?

キャスト
俵 宗太:中村悠一 ポコ:古城門志帆 ガオガオちゃん:黒田崇矢 ミミ:牧野由依 モモ:古城門志帆
スタッフ
原作:『うどんの国の金色毛鞠』篠丸のどか(新潮社「月刊コミック@バンチ」連載) 監督:宅野誠起 助監督:臼井文明 シリーズ構成:高橋ナツコ キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤依織子 美術設定:イノセユキエ 美術監督:合六 弘 色彩設計:小野寺笑子 撮影監督:後藤晴香 編集:吉武将人 音響監督:鶴岡陽太 音楽:橋本由香利 アニメーション制作:ライデンフィルム 製作:「うどんの国の金色毛鞠」製作委員会
再生時間
00:22:50
配信期間
タイトル情報
うどんの国の金色毛鞠
俵宗太30歳。故郷に戻って出会ったのは、うどんとかえるが大好きで耳としっぽがある不思議な子ども……!?
俵宗太は、東京在住のウェブデザイナー。父親の死をきっかけに故郷に帰った宗太は実家のうどん屋で、釜の中で眠りこける子どもを見つける。一見ふつうの人間の子どものように見えるが、実はその子は人間の姿に化けたタヌキだった!? ゆったりと時間が流れる通称“うどん県”こと香川県を舞台に、やさしくてあたたかい、ちょっと変わった家族の物語が始まるーー。
更新予定
木・日 00:00