いいね!信州スゴヂカラ #235『WE LOVE 地元 ~伊那谷を発信する女性たち~』
再生

ブラウザーで視聴する

いいね!信州スゴヂカラ #235『WE LOVE 地元 ~伊那谷を発信する女性たち~』

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

いいね!信州スゴヂカラ #235『WE LOVE 地元 ~伊那谷を発信する女性たち~』

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
いいね!信州スゴヂカラ #235『WE LOVE 地元 ~伊那谷を発信する女性たち~』

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
いいね!信州スゴヂカラ #235『WE LOVE 地元 ~伊那谷を発信する女性たち~』

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
いいね!信州スゴヂカラ #235『WE LOVE 地元 ~伊那谷を発信する女性たち~』

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

いいね!信州スゴヂカラ #235『WE LOVE 地元 ~伊那谷を発信する女性たち~』

いいね!信州スゴヂカラ #235『WE LOVE 地元 ~伊那谷を発信する女性たち~』

まで

今回は、伊那谷の魅力を発信する3人の女性に注目します。それぞれが仕事を持ちながら、自分の時間を使って取材をし、ウェブサイトに投稿しています。 久保田里香さんの仕事は、フリーペーパーの編集者。余暇時間には、長谷地区の自然と自身の子供の笑顔を撮影し、掲載しています。カメラを持つようになったのは、子供が生まれてから。育児と趣味の両立を目指した結果、地元の魅力を発信するに至りました。 地域おこし協力隊の松元麻希さんは、フリーランスのグルメライター。その経験を活かし、飲食店の情報を発信しています。2020年4月、飲食店が休業を余儀なくされた時、自分にできることは何かと考えました。店を救済するため、有志と共に、一大決心をしました。 伊那谷の魅力を発信するウェブサイトを立ち上げた、田中聡子さん。京都・大阪などで旅行会社や出版社で働き、4年前に伊那市へ移住しました。「地元に戻ったが、自分自身が地域のことを知らな過ぎた」ことが、情報発信の原点。その取材現場に密着しました。

再生時間
00:24:00
配信期間
タイトル情報
いいね!信州スゴヂカラ
abn長野朝日放送のアナウンサーが全力プレゼン! 信州(長野県)のスゴさ・底ヂカラを発掘! 日々取材に全力を注いでいるアナウンサーだからこそ知っている長野県の魅力(観光・自然・食・温泉・老舗など)!その秘密を解き明かします。
GYAO! 広告

映像一覧