【透明&四角ケース】スクエア型のAirPods充電ケース用ケースはオシャレ。iPhoneユーザー注目
再生

ブラウザーで視聴する

【透明&四角ケース】スクエア型のAirPods充電ケース用ケースはオシャレ。iPhoneユーザー注目

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【透明&四角ケース】スクエア型のAirPods充電ケース用ケースはオシャレ。iPhoneユーザー注目

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【透明&四角ケース】スクエア型のAirPods充電ケース用ケースはオシャレ。iPhoneユーザー注目

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【透明&四角ケース】スクエア型のAirPods充電ケース用ケースはオシャレ。iPhoneユーザー注目

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【透明&四角ケース】スクエア型のAirPods充電ケース用ケースはオシャレ。iPhoneユーザー注目

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【透明&四角ケース】スクエア型のAirPods充電ケース用ケースはオシャレ。iPhoneユーザー注目

【透明&四角ケース】スクエア型のAirPods充電ケース用ケースはオシャレ。iPhoneユーザー注目

【透明&四角ケース】直立するスクエア型のAirPods充電ケース用ケースはオシャレ。iPhoneユーザー注目 iPhoneの四角ケース『TILE』を出しているアピロスから、今度はAirPodsの充電ケース用の四角いケースが登場しました。透明感のあるものとなっていて、色は全部で5色。単色のものとグラデーションのものが用意されています。 なんと言っても最大の特徴は、四角のデザインになっていると言うこと。AirPodsの充電ケースは丸みをおびていますが、このケースは四角いので、他のケースとは一線を画したものとなっています。 しかも、四角と言うことは、ケース自体を机の上に立たせることも可能。 またストラップホール付きなので、カバンやキーホルダーに取り付けられます。 ワイヤレス充電が可能なAirPodsの充電ケースなら、このケースに入れたままワイヤレス充電が可能ですし、LEDランプも見えます。 テレワークの普及に伴って、AirPodsを利用する人も増えてきていますので、自分のものと区別するためにも、ケースを用意してみるのも良いかと思います。 また、長年AirPodsを使っていると、白い本体ケースの汚れが目立ってきます。それを隠すためにもケースを利用すると良いでしょう。 なお、ケースを使うと、本体ケースだけと違って、サイズがひとまわり程は大きくなってしまいます。ズボンやシャツのポケットに入れて持ち歩いている場合は、かさばってしまう恐れがありますので、ご注意を。 動画で紹介しましたが、色違いのを2個買って、蓋と下のケースを入れ替えて楽しむこともできますよ。 AirPodsのケースですが、最近はいろいろなカワイイケースも登場してきてますので、またの機会で紹介したいと思います。お楽しみに。 【今後もオモシロいガジェットや便利なモノ、新製品発表会や試乗会の様子などを紹介していきます。ガジェット関連の情報が知りたい人や、この動画が役に立ったら、下記URLよりフォロー&「いいね」をお願いします】 クリエイターのURLは、こちらです。 https://creators.yahoo.co.jp/kawamurakazuhiro ■参考情報/Yahoo!ショッピング ・AirPods 2 /1ケース TILE スクエア型 https://shopping.yahoo.co.jp/search?p=AirPods+2+%2F1ケース+TILE+スクエア型&tab_ex=commerce&X=4&sc_i=shp_pc_search_sort_sortitem <商品について> 商品名:AirPods 2 /1ケース TILE スクエア型 メーカー:アピロス 価格:各2,728円[税別] メーカー公式ホームページ:https://www.apeiros.jp/products/list?category_id=&name=AirPods <撮影について> 撮影に使用したカメラや機材:Apple iPhone 11 Pro Max <BGMと書体について> BGM:Nash Music Library 書体:フォントワークス ※本製品は、株式会社アピロスより提供いただきました。

再生時間
00:01:10
配信期間
未定
タイトル情報
川村和弘
新商品や新サービス、流行りモノが好きなIT・ゲーム・ガジェット関連のライター&編集者。Instagramではスタバの映え写真を投稿中。昔はファミ通(ファミコン通信)編集部に在席し、ファミコン・スーパーファミコン版のドラゴンクエスト記事や、当時のゲームの裏ワザ(禁断の秘技)ページを担当。その後、フリーランスとして、iPhoneマガジン、たまごっち攻略本、ドローンの本などを手がける。近年は、モバイルプロジェクターの販売・広報なども行って大ヒットさせる。現在は、Projectorやジンバルカメラ、ガジェット関連のWebメディアを立ち上げ準備中。