【行事・イベント】卒業ソングといえば何を思い出す?/ニクヨの知恵袋
再生

ブラウザーで視聴する

【行事・イベント】卒業ソングといえば何を思い出す?/ニクヨの知恵袋

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【行事・イベント】卒業ソングといえば何を思い出す?/ニクヨの知恵袋

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【行事・イベント】卒業ソングといえば何を思い出す?/ニクヨの知恵袋

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【行事・イベント】卒業ソングといえば何を思い出す?/ニクヨの知恵袋

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【行事・イベント】卒業ソングといえば何を思い出す?/ニクヨの知恵袋

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【行事・イベント】卒業ソングといえば何を思い出す?/ニクヨの知恵袋

【行事・イベント】卒業ソングといえば何を思い出す?/ニクヨの知恵袋

私の場合「大地讃頌」を卒業式で歌いました。 45歳なんだけど私の世代のヒット曲では 松任谷由実の「卒業写真」 柏原芳恵の「春なのに」 海援隊の金八先生で使われた「贈る言葉」 斉藤由貴の「卒業」 若い方は卒業式では「旅立ちの日に」を 歌ってる人が多いようですね。 あとはレミオロメンの3月9日が人気だそうです。 先生への感謝の気持ちを表す 「仰げば尊し」も根強い人気です。 個人的に1番好きなのは 意外と思われるかもしれないですが おニャン子クラブの「じゃあね」です。 ポップなメロディーの中に別れの切なさと 出発への不安と期待が入り混じり 卒業という若者のイベントを しっかり捉えていると思います。 秋元康さんが作詞をした曲で 見かけは全然タイプではないけども やっぱりスゴい才能だと思います。 ネットに転がっている質問、お悩みに 僭越ながらニューレディーの私が 勝手にお答えいたします! ニューレディーの偏った視点かもしれませんが 
私なりに真剣にお答えさせて頂いておりますので よろしければフォローして頂けると 励みになります。

再生時間
00:02:00
配信期間
未定
タイトル情報
肉乃小路ニクヨ
1996年より女装を開始する。以来ドラァグクイーンとして数々のステージでショウガールとして活躍。1999年ドラァグクイーンの全国大会DIVA JAPANにて初代Miss.DIVA JAPANの座に輝く。ドラァグクイーンの傍ら会社員生活も経験。主に銀行と保険会社でキャリアを積み、管理職も歴任。同時にコラムニストとしてWEB MAGAZINEのAMにて連載を開始。LGBTとしてのゲイ、ドラァグクイーンというトリックスター、一般の会社員という複数の視点から恋愛、ライフハック等を語る。2017年からは会社員を卒業。フリーランスとして多方面の仕事に挑戦中。