【薄型充電器45W】ノートPCも充電可能!Ankerの薄型USB急速充電器の新型は、なんと45W出力
再生

ブラウザーで視聴する

【薄型充電器45W】ノートPCも充電可能!Ankerの薄型USB急速充電器の新型は、なんと45W出力

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【薄型充電器45W】ノートPCも充電可能!Ankerの薄型USB急速充電器の新型は、なんと45W出力

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【薄型充電器45W】ノートPCも充電可能!Ankerの薄型USB急速充電器の新型は、なんと45W出力

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【薄型充電器45W】ノートPCも充電可能!Ankerの薄型USB急速充電器の新型は、なんと45W出力

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【薄型充電器45W】ノートPCも充電可能!Ankerの薄型USB急速充電器の新型は、なんと45W出力

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【薄型充電器45W】ノートPCも充電可能!Ankerの薄型USB急速充電器の新型は、なんと45W出力

【薄型充電器45W】ノートPCも充電可能!Ankerの薄型USB急速充電器の新型は、なんと45W出力

薄型のUSB急速充電器で人気の『Anker PowerPort Atom lll Slim』に新型が登場。 今度のは、出力が最大45W! さらにパワーアップしています。 本製品は、USB急速充電器『Anker PowerPort Atom lll Slim』の新型。 前のモデルも人気はありましたが、これも大人気になりそうです。 『Anker PowerPort Atom III 45W Slim』は、USB Type-Cポートが1つあるUSB急速充電器。 商品名の通りスリムな本体で、厚みは、約2cm。重量は、約85g。 コンパクトでありながら、出力は最大45W。 MacBookの充電も可能ですし、もちろん最新のスマートフォンやタブレット、iPhone、iPadなども急速充電ができます。 とにかく本体が薄いので、カバンに入れての持ち運びの際にかさばらないのが良いところ。小さいので洋服のポケットに入れておいても邪魔にならないサイズ感です。 前のモデルと比較すると、ひとまわり大きく厚くはなっていますが、ほんのちょっとなので気にならない程度。 前のモデルも超小型で30Wの出力ができたので、常にカバンに入れて愛用していましたが、45Wの新型も愛用することになりそうです。 最近、WindowsのパソコンもUSB Type-Cで充電できるものが増えてきたので、それらのPCを持ち歩いて、カフェなどでリモートワークしているならチェックしてみると良いですよ。 どちらも小さいので、荷物の邪魔にならないことから、前のモデルの30Wをスマホ用として、45WをMacBook Pro用として、両方持ち歩こうかなと思ってます。 【今後もオモシロいガジェットや便利なモノ、新製品発表会や試乗会の様子などを紹介していきます。ガジェット関連の情報が知りたい人や、この動画が役に立ったら、下記URLよりフォロー&「いいね」をお願いします】 クリエイターのURLは、こちらです。 https://creators.yahoo.co.jp/kawamurakazuhiro ■参考情報/Yahoo!ショッピング ・Anker PowerPort Atom III 45W Slim https://shopping.yahoo.co.jp/products/zz5l8r3pte <商品について> 商品名:Anker PowerPort Atom III 45W Slim メーカー:アンカー・ジャパン 価格:2,790円[税別] サイズ:約84×50×20mm 重量:約85g 出力:5V=2.4A、9V=3A、15V=3A、20V=2.25A メーカー公式ホームページ:https://www.ankerjapan.com/category/CHARGER/A2617.html <撮影について> 撮影に使用したカメラや機材:Apple iPhone 11 Pro Max <BGMと書体について> BGM:Nash Music Library 書体:フォントワークス ※本製品は、アンカー・ジャパン株式会社より提供いただきました。

再生時間
00:01:00
配信期間
未定
タイトル情報
川村和弘
新商品や新サービス、流行りモノが好きなIT・ゲーム・ガジェット関連のライター&編集者。Instagramではスタバの映え写真を投稿中。昔はファミ通(ファミコン通信)編集部に在席し、ファミコン・スーパーファミコン版のドラゴンクエスト記事や、当時のゲームの裏ワザ(禁断の秘技)ページを担当。その後、フリーランスとして、iPhoneマガジン、たまごっち攻略本、ドローンの本などを手がける。近年は、モバイルプロジェクターの販売・広報なども行って大ヒットさせる。現在は、Projectorやジンバルカメラ、ガジェット関連のWebメディアを立ち上げ準備中。